昔私に嫌がらせをしていたA男がオーディションの最終選考に登場、私の復讐を受けたA男は俳優生命を断たれ廃人に


ばいがえし


何を書いても構いませんので@生活板  6

713: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)17:14:50 ID:z8A
広瀬すずちゃんの発言が問題になってるみたいだし、それに因んだことでも。
がっつりフェイクいれてる。

もう転職しちゃったけど、私は数年前まで芸能関係の仕事をしていた。
そこで出会った俳優Aの話。Aは正統派のイケメン。

         
  • 演技も悪くなくて表面上は使いやすい人材だった。
    舞台を中心に活躍していて雑誌にも出ていたし、ファンも一定数いた。
    ただ、性格に難ありだったのね。とにかく横柄だし、共演者の悪口も好き放題。
    権力者には超媚びる典型的な小物。私も何回も嫌な思いした。

    鮮明に覚えてる嫌がらせは、お酒の席で財布の中身を漁られて、
    ビールジョッキに免許証とクレカをいれられたこと。
    でもまあ、芸能人と関わっていて、いちいち傷ついてらんないから、
    Aからどんなことをされてもスルーできた。

    Aが芸能界を志した理由は某シリーズで主役をやること。
    ただ、実はこの主役、公にはされていないけど
    オーディションには厳密な年齢制限と芸能事務所との兼ね合いがある。
    Aは毎年受けていて、毎回いいところまでいくんだけど、
    諸々の事情で最終的には落ちていた。サブの役すら不幸にも漏れていた。
    年齢制限最後の年になったときに、ついにAにチャンスがまわってきた。
    最後の2人まで残ったのだ。
    事務所の都合も問題なくて、今回はAが主役をとるだろうとみんな思っていた。

    そのとき、私の仕事は奇しくもAがオーディションを受けているシリーズの担当だった。
    で、制作の飲み会のときに、選考委員に言ってやったよ。
    「私は何度もAと仕事をしていますけど、Aがいると現場の雰囲気が悪くなりますよ」と。
    その後は、淡々と今までAにされたことを説明した。
    選考委員はずっと難しい顔をしていた。

    結局、Aはオーディションに落ちた。
    本人は合格したと思っていたから、抜け殻みたいになってたよ。
    マネージャーからも受かったことを前提でスケジュールを組まれていたみたいだし。
    当時、私にはキャストの人事権なんて大層なものはなかった。
    ただ、人事権がある人間に「個人的に意見をできる立場」ではあった。
    今、Aがどんな仕事をしてるか知らないし興味もない。
    ただ、Aくん、君の俳優生命はもうおわったんだよ。
    デビューしたばかりのときに女の子たちからちやほやされて勘違いしちゃったかな?

    もしかしたら私が選考委員に言ったことは、
    Aが主役に落ちたこととはまったく関係なかったかもしれない。
    でも、周囲の人間に振る舞ってきた言動が、
    最終的に役を勝ち取る上で重要なファクターになった例を私は何度も見ている。

    広瀬すずちゃんの話に戻るんだけど、
    あれ、すごーく不思議なのは、あの場面がカットされなかったってことなんだよね。
    10代の子なんて男女問わず失言だらけなんだから、チェックなんて何重にもする。
    彼女の発言なんてかわいいもんで、
    彼女から憐れまれるような仕事をしてた私だけど、何とも思わない。
    考えられることは一個しかない。業界内に彼女を潰したい人間がいるんだよ。
    どう考えても故意。

    あなたがどんな子かは知らないけど、
    私みたいなのに潰されないようにかんばってね、すずちゃん。 

            






    716: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)17:46:22 ID:l7Y
    昔バイトしてた飲食店にたまに芸能人きてたけど、
    店員に腰低かった人の好感度は一気にあがったわ
    テレビでは毒舌キャラみたいな感じだったのに
    逆も然り

    いい人なのは画面の中だけだったのねと勝手に幻滅した
    芸能人って大変な仕事だね
    自分ならすぐ病む自信ある

              
    717: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)17:47:21 ID:E7M
    彼には周りを味方につける実力がかけていた
    それだけなんだけどそれが一番必要なものなんだよね

              
    http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1433180085/


    関連記事

    大学のミスで「留年通知書」が届いた。大学は「処理手続きが面倒」という理由でミスを認めず、俺は人生を狂わされかけた

    私に20針縫う怪我をさせた子供の母親は謝りもせず「治療費を請求された!母子家庭なのに冷酷だ」と触れ回ってた

    ローンを払い続けてる家に、内緒で元嫁を住まわせてる事が妊婦の彼女にバレて皆キレてる。話し合いで円満に解決したいなー

    私の靴の中にくっさい肥料を詰め込んだ姑が土下座、トドメ刺してやった。私「犯人は姑さんあなたです!」姑「あ…う…」旦那「チャララ~」

    他人の金で数万円の買い物するキチママに付き添って会計前に逃亡したら発狂された。キチママ「私今日お金足りないから1万円貸しておいてよ!」

    仕事中に飲酒し続けた上司が首吊ってジサツ。上司の家族は異変に気付かなかったみたいだが、上司奥さんは俺の顔を見るとギョッとしてる

    俺が好きな髪型や服装を嫁にして欲しいが拒否られる。「似合わない。年に合わない」と言うが、嫁がしたら最高なのに…



    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    15 件のコメントがあります

    1. w

      ガッツリフェイク100%

    2. 名無しな生活

      恐らくはライダーシリーズの話

    3. 名無しな生活

      なんかもう最初の方の分から創作にしか見えないわ

    4. 名無しな生活

      あ、ライダーか。浅見光彦かと思ってた。

    5. 名無しな生活

      「男がクズな話」の※欄への創作認定厨の出現率www

    6. 創作厨キメぇ。

    7. 名無しな生活

      秋元のところが例の話題を有耶無耶にしたいんでしょ

    8. 名無しな生活

      作り話でも「自業自得で痛い目にあいました。めでたしめでたし」で
      誰も不快にならんからいいんじゃね

    9. 名無しな生活

      創作厨は最初に2行すら読めないんだね、かわいそうに。

    10. 名無しな生活

      こいつのステマがよく分からない
      姉ちゃんのほうがいいよな。

    11. 名無しな生活

      そういや、昔演劇かじってた時に戦前から芝居してた先生に
      昔ナントカとか言う超天才レベルの女優が居たが、性格に難がありすぎて
      結局消えたと言ってた。
      子供心に芸能界は才能さえあればの世界だと思ってたが、結局どんな仕事も
      他人とのかねあいが一番大事なんだね・・・。

    12. 名無しな生活

      俺ならAをビッグになるまで放っておいて、ネタを週刊誌にリークして小遣い稼ぎするな

    13. 匿名

      テレビ業界って手の届かない世界でもなくて、普通にそこにある世界。テレビ業界の話だから創作認定ってのはちょっと…

    14. 名無しな生活

      同じくライダーだと思った。
      一時期やたらとライダーの人数が多かったのは
      業界事情で枠が多かったためだろうか?

    15. 名無しな生活

      なるほど、水戸黄門?大河?違うだろうな。と思って読んでたけど
      ライダーなら納得

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 15

      コメント
    --------------