職場の可愛い女子が暴行、虐待されていた事を暴露。壮絶すぎる人生に冷めた後告白されたが


ひどい


引用元: 百年の恋も冷めた瞬間!178年目

632: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 07:39:36.68 ID:1mcjL0dy.net
昔やってたバイトで、いい感じになった年上の可愛らしい女の人がいた
  • 普段はノリが良くて話も合う明るい女の子って感じで好きになってったんだけど
    慣れてきたのか、飲みにいくとベロンベロンに酔っ払う事が増えて
    その度に泣きながら自分の過去の身の上話をするようになった
    内容をまとめると

    ・両親から暴力を振るわれた
    ・叔父や、血の繋がってない兄から性的虐待された
    ・学生時代、漫画に出てくるような酷いイジメをされた
    ・昔双子の妹の彼氏に、妹と間違われ暴行された
    ・18歳の頃から5年付き合ってた元彼氏が妻子持ちだった
     しかも付き合って3年目にコッソリ結婚して子供も産んでた

    これはほんの一部だけど、壮絶人生すぎて冷めてしまった
    可哀想だけど、これが全部本当の話だったら
    どんだけ不幸の星の下に生まれた人なの?

    徐々に距離置き始めてたら、向こうから告白されたけど、やんわり断った
    そしたら、周りに
    「思わせぶりな態度とっといて酷すぎる」
    って泣きながら触れ回ってたらしい







    633: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 07:54:12.19 ID:88EN29MS.net
    >>632
    思わせぶりな態度は正しいじゃん!
    635: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 09:17:13.42 ID:oA74Yuhd.net
    >>632
    地雷だねー
    踏まなくてよかったね
    634: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 07:59:43.13 ID:48/eGrzT.net
    >そしたら、周りに
    「思わせぶりな態度とっといて酷すぎる」
    って泣きながら触れ回ってたらしい


    ベロンベロンに酔っ払ってあんだけの話をしたのに
    それが原因だってわかってないってことだよね。
    その身の上話もどこまで本当なんだかって思ってしまう。
    親密になったけど結局上手くいかなかった事に
    そこまで大げさに触れ回るところからも
    どうも「不幸な私を見て」な匂いがする
    636: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 10:50:55.63 ID:dyviI3SP.net


        ごみ
    637: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 10:57:30.14 ID:5Kgt4D2c.net
    遠野なぎ子主演でドラマ化希望

    28歳で未経験だった彼女の言い訳に冷めて別れた。彼女「好きになれる人いなかったし。趣味やってる方が楽しかったから」

    一度だけAに妻を寝取らせたら妻が本気になってしまった。離婚を言い渡されようやく事の重大さに気付いたが

    「あなたの旦那さんの子を妊娠した」と言う女を信じた私。旦那に『私の前から消えて』と言うと旦那は翌朝クビを吊っていた

    6万の下着を購入したら旦那がブチギレた。好きなの買えってクレジットカードくれたのに「スポーツ下着買えよ!」

    車に轢かれて亡くなってた隣の猫を隣家の門前に置いたら隣人が卒倒、警察が呼ばれる事態になった。隣人夫婦は姑の嫌がらせを疑い離婚に

    残業代未払いされてる旦那、会社で良い子に見られたくて何も言わないのに私に「小遣いあげろ」と要求。訴える相手が違う!

    娘に「シャルロッテ」と超DQNネームを提示して来た
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします

    【オススメ】記事


    2 件のコメントがあります

    1. 名無しな生活

      酔った勢いで不幸自慢されてもなぁ

    2. 思わせぶりな態度取るから信用して話したのに酷すぎるってことだろ?
      嘘は言ってないじゃん。たしかにこの女は考え無し過ぎるけどね。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 2

      コメント
    --------------