我が家にずっと住み着いていた幽霊「遠藤さん」が○○のポスターを張った瞬間にいなくなってしまった。幽霊でも驚く事に衝撃


びっくり


引用元: 身近で起きた不思議な出来事を語れ

207: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)17:29:04 ID:???
オカ板のスレタイが怖いのばっかりだったからここに書きます。
私は二人姉妹で、姉の方。

妹はぶっちゃけ見える人。
小さい時から有象無象の何かをぼんやりだったりくっきりだったり見ているみたい。
私ははっきりとは見えはしないけど、何かの影が見えることもある。
妹がいたら彼女と同じものが見えたり何だかよくわからない。
  • 私たち家族は一軒家に住んでいて、年頃になった頃から
    二階の二部屋が姉妹の部屋になった。
    それまでは入口が一緒の二間続きの部屋だったのを、
    突き当りの壁をぶち破ってドアにして、
    アコーディオンカーテンで仕切った簡易的な別の二部屋にした。

    狭い方が突き当りの部屋で、広い方の廊下に面した入口は引き戸で
    上の方にすりガラスがあった。
    すりガラスのドアの正面にはベランダに面した大きなガラス窓があったから、
    すりガラスからは昼なら明るい光が、夜なら国道の街灯の明りが入ってきてた。

    で、よく見えるわけよ、そのすりガラスから人影が。
    すうっと多分大人のひとが通る影。
    家の階段は上るとギシギシ音がするから、
    誰かが上がってくるのはすぐわかったんだけど、
    その人影は音もなく、奥の部屋に消えるの。
    ドア閉まってるのに。
    ドアも大工だったじいちゃんが壁をぶち破った時に付けた簡易的なものだから、
    動かすとギイギイうるさいやつなんだけど。

    最初は私が広い手前の方の部屋だった。
    これは姉だからとか、もう中学生だからとかそういう理由だった。
    それで影が見えるようになった頃から、
    奥の部屋に人がいない時に限ってタンスの持ち手をがしゃがしゃする音や、
    引き出しを開け閉めする音がするようになった。
    208: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)17:30:50 ID:???
    私たちは何故かそれを怖いとは思わなくて、
    「また遠藤さんが悪戯してる」
    「女の子のタンス開けて変態が」
    とか影に名前まで付けてどっちかというと面白がって話してた。
    何度か姉妹で部屋を入れ替えたりしてたけど、
    遠藤さんは変わらずやりたい放題だった。

    ただ、散らかしたり引き出しを開けっ放しにはしなかったから、私たちは気にしなかった。
    て言うか生活の上でもっと大変なことがあったから、どうでもよかった。

    私たちの従姉妹や友達が、気味悪がって絶対に二階に上がらなくなった。
    皆その話を聞いて半笑いなのに、実際影を見たり、
    音を聞いてすぐ部屋に踏み込んでも何も居ないとかいうのを体験したら、
    やっぱりイヤだったみたい。

    結局遠藤さんが居なくなったのは、
    私が妹の部屋に悪戯でジョンマルコヴィッチのポスターを貼った時。
    ググっていただいたら分かるんだけど、「マルコヴィッチの穴」という映画の、
    マルコヴィッチの顔が大写しの方のポスターをドアを開けてすぐ前の壁に大きなのと、
    その他10か所くらいに小さなのを貼って、
    妹が帰ってくるのをわくわくして待ってたら、
    いつもの通りに遠藤さんがすうっと通って行って、それっきり。

    それから部屋を改装したから、
    改装が原因で居なくなっちゃったんだと思ってたんだけど、
    マルコヴィッチから改装まで結構期間あったんだよね。
    暗闇にマルコヴィッチ怖かったのかなあって。
    幽霊でもびっくりするんだなあって。
    後から考えて遠藤さんに申し訳なかった。

    ちなみに妹はマルコヴィッチのポスターに狂喜乱舞して、私をがっかりさせた。




    209: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)18:37:19 ID:???
    >>208
    そのポスター見てみたいんだけど、もしかして怖い系?
    怖いのはヤダな…
    210: 207 2015/09/06(日)19:23:32 ID:???
    >>209
    ポスターはジョンマルコヴィッチの顔が大写しのものなので、全然怖くないよ!!
    211: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)21:19:31 ID:???
    何で遠藤なのか気になるセンスだなw
    狂喜乱舞する妹も気になるけどww

    28歳で未経験だった彼女の言い訳に冷めて別れた。彼女「好きになれる人いなかったし。趣味やってる方が楽しかったから」

    一度だけAに妻を寝取らせたら妻が本気になってしまった。離婚を言い渡されようやく事の重大さに気付いたが

    「あなたの旦那さんの子を妊娠した」と言う女を信じた私。旦那に『私の前から消えて』と言うと旦那は翌朝クビを吊っていた

    6万の下着を購入したら旦那がブチギレた。好きなの買えってクレジットカードくれたのに「スポーツ下着買えよ!」

    車に轢かれて亡くなってた隣の猫を隣家の門前に置いたら隣人が卒倒、警察が呼ばれる事態になった。隣人夫婦は姑の嫌がらせを疑い離婚に

    残業代未払いされてる旦那、会社で良い子に見られたくて何も言わないのに私に「小遣いあげろ」と要求。訴える相手が違う!

    娘に「シャルロッテ」と超DQNネームを提示して来た
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします

    【オススメ】記事


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 0

      コメント
    --------------