私が引きこもりなのに彼氏が外出大好きで合わせるのがしんどい。私に合わせている彼氏もつまらなそうで解決しない


むりだ


引用元: 別れようってほどじゃないけど恋人に引いた瞬間161

414: 恋人は名無しさん 2015/10/13(火) 01:36:50.27 ID:yza0jGgQO.net
無理とか冷めまではいってないと思うけど、
だんだん引くというかうまくかみ合わなくなってきた

引きこもりで心身の調子が良くない私視点だと、
彼が外食したがるから頑張って外出。でも近所が精一杯。
  • 出かけるのと居酒屋巡り大好きな彼視点だと、
    せっかくの休みだしちょっと遠出しておいしい店に行きたいのに
    彼女(私)に合わせると近所の店にしか行けない。つまらない。

    居酒屋も嫌いじゃないし、合わせてくれてるのはわかってて、
    感謝しなきゃいけないんだけど外出がしんどい。

    どこ行きたい?って聞かれると責められてる気持ちになるし、向こうも苛々するのわかる。
    お互い様で、このままだんだん無理になっていくのかなと思う。
    422: 恋人は名無しさん 2015/10/13(火) 08:16:16.63 ID:KboQ/W/u0.net
    >>414
    自分の彼氏かw
    彼の場合ただの出不精だけど、家デートばっかりも嫌だから
    「今日は私に合わせて次回はあなたに合わせるね!」とか
    「午前中は出かけて午後は家に居よう」みたいに妥協し合ってるよ。
    これでも本当は嫌かもしれないけど。

    外出派から言わせて頂くとずっと家だと思い出作れないし
    一緒に美味しいの食べたいじゃん!って思っちゃう。
    続ける気があるなら話し合いしてみたら?




    424: 恋人は名無しさん 2015/10/13(火) 12:50:53.51 ID:yza0jGgQO.net
    >>422
    外出派の気持ちも想像はできるよ。申し訳ないし向こうも引いてると思うんだ……
    一人とか他の人と行ってくれる分には構わないけど、やっぱりそれじゃだめだよね?

    事前に週末〇〇行こうかって言っておいてくれたら 急に言われるより対応できると思う
    電車で数駅くらいなら前日か当日朝でもいい 体調にもよるけど
    とかは話したんだけど多分記憶してくれてない……

    どこまでなら行けるのって苛々聞かれるのと、
    どこがいいのって聞くと電車で一時間以上かかる場所だったりする
    (時間的に終電ギリギリか逃す)のがきつい

    今ふと思ったけど一回遠出を受け入れたらエスカレートしたり
    毎回大変になっちゃうんじゃないかと怖くて
    いつも歩いて行けるところがいいって言っちゃうのかも
    私のメンタルが良くなるかせめて躁転したらもう少しましになると思うけど
    ちょっと今はしんどい……

    父が「彼は山口県民だからダメだ」と意味不明な理由で結婚を反対。彼「ごめん、俺ちょっとキレるね」殴り合いの修羅場

    元カノから貰った財布を10年使ってる旦那に、欲しがってた財布を結婚記念にプレゼントしたら「いらない!金の無駄だ!」

    伯父から「お前は不倫相手の子共。愛した事などない」と言われた従姉が自殺。私の家族までおかしくなり全てが狂って行った

    タトゥーを彫ったりピアスをあけたいのに婚約相手の男が猛反対、説得しても駄目と言うばかり。納得できない

    共働きの嫁に「食費3万渡して」と文句言われるんだが、生活費って渡さないといけないの?

    一目で病気と分かるほど弱ってる飼い犬を病院に連れて行ず同僚が「金かかるじゃん。面倒になったのよ、アンタこの犬飼う?」

    子供達の前で「本気の、人生最大の恋を見つけた」と旦那が浮気宣言。「サレラリ」になり泣いて引き止めたが、ある事に気付いた…
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    2 件のコメントがあります

    1. 名無しな生活

      これ彼氏の方が我慢してない?
      合わせるのが辛いとか言っときながら近所ばっかなら、彼氏がこの女に合わせてるでしょ。

    2. 名無しな生活

      キチガイ女に付き合う彼氏に同情するわ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    • 2

      コメント
    --------------