心肺停止の危険な状態だった私は、パンツを脱がされた羞恥心で意識を取り戻した。この世に戻って来るほどの恥のパワーに衝撃


66fcf188


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10

31: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)01:17:30 ID:9Xt
人間死ぬほど恥ずかしいと死なんもんだなと思ったこと。

仕事中にアナフィラキシーショックでぶっ倒れて救急搬送されたんだけど、
目が覚めたら両腕手の甲が管まみれになってて、
医師や看護師がわぁわぁ言ってんの。
  • バイタルがなんたら、心停止がなんたらっておいおい、
    なんかエライことになってんなって思ったはいいけど
    目が覚めてんのに体は起き上がらない。

    なんつーか、自分の頭の辺りに目が浮かんでるような、
    周りの光景は分かるんだけど
    どうも本体が起きてない。
    意識あるのに起き上がれないし、どーしよーかなーとのん気に思ってたら、
    自分の足のあたりに居た熟女看護師が
    「汗でストッキングが脱がせれません!」とか叫んで
    おもむろにペローンとスカートをめくられた。

    ギョッとして、
    「やめてえええええ!!!」
    って叫んだら本体も起き上がれてほんとに叫んでた。
    起き上がったといっても両腕管まみれだから
    やや起き上がるくらいだったけど。

    その叫び声で熟女看護師が「ぎゃっっ!!!」って叫びながら
    ビリイイイ!っと
    パンツごとストッキングを脱がされた。違う、ストッキングは破られた。
    スッポンポンにされて
    「パンツ!」「ご迷惑おかけしてすみません大丈夫です!」と
    パニックになってたら、その瞬間、
    その場の医者と看護師たちみんなの時が止まってた。

    あれ、形容するなら本当にマンガみたいに「シーン」ってつくんだろうな。
    時が戻ると「バイタルがなんたら!」「意識がなんたら!」って
    意識確認とかされて大騒ぎされた。
    なんでもいいけどその間ストッキングとパンツ脱がした熟女看護師は
    どっか行ったのか見当たらんし
    とにかくスカートはめくられたまま下半身丸出しだわ、
    「すみません、パンツはかせてください」と
    言うのが精いっぱいだった。

    幽体離脱した感じはイマイチなかったけど、
    たぶんアレ幽体離脱なんだろうな。
    本体から剥がれたもんを引き戻す恥の概念ってすげーなって
    我ながら衝撃だった。
    ちなみにパンツは無事にちゃんと履かせてもらえました。
    32: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)03:04:47 ID:ymI
    これからの心臓マッサージのトレンドは羞恥責め
    まずは学生のころの卒業文集の朗読から!




    34: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)07:52:04 ID:Pqv
    >>32
    悶死または憤死しそう
    33: 名無しさん@おーぷん 2015/10/24(土)07:08:12 ID:eKQ
    羞恥心を失った時
    人は死ぬのだな

    美人で完璧なA子に告白しようとした瞬間A子が腕まくり、俺は吐きそうになった。アレを見ずに告白してしまってたらと思うとゾッとする

    押しに弱い嫁がパート先でガキにちょっかい出されてる。ガキが嫁に話しかけてると思うと腹立つ

    妻を殺そうとしたDV夫の紹介番組見てたら嫁に離婚された原因がわかった。3ヶ月心療内科通ってわからなかったのに金の無駄だったわ

    嫁は素材の味のみの料理が出し、調味料を使うのが許されない。だが生理前になると激辛、濃い味に変化する

    ナンパされた男と駆け落ちしたら、浮気されていた。恥を忍んで実家に帰ると、祖父が「妻は旦那の妾に挨拶するぐらいの度量がなきゃ務まらん!!」

    軽車のウチを「男の癖に軽なんて見っとも無い」と馬鹿にする義兄嫁に旦那がスカッと発言。義兄子は泣き出し良い気味

    娘に「勘奈(かんな)」と名付けたい旦那が「木を削るやつと同じ名前だから、人に付けても変じゃない!」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 0

      コメント
    --------------