「双子=縁起が悪い」時代に生まれた婆さんが死んだせいで、葬儀を手伝ってた俺を恐怖に陥れる事件が起きた


35b94175


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その10

222: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)12:56:59 ID:THf
俺が若い頃、近所のおばあさんが老衰で亡くなった
身寄りのない人だったんだけど、
地元の愛さればあちゃんって感じの人だったから
地域の人(組合?)で葬式を上げることになった
  • 俺も男手が必要だからと会場に呼ばれたんだが、
    その会場っていうのが山の半ばにあるコミセンだった
    で、そのコミセンまでの道というのが、
    車道から距離があるうえに傾斜がきついんだけど
    その途中で老人が一人うずくまっているのを見つけた

    あー、ばあちゃんの葬式に来た人が途中でへばっちゃったんだな
    と思って声をかけたら、
    振り返った顔が亡くなったばあちゃんとうり二つで
    声あげて腰ぬかしたわwww

    まあオチは
    「ばあちゃんの双子の妹」だったっていうわかりやすい話なんだけどね
    ばあちゃん(妹)をおぶってコミセンに入った瞬間、
    受付のおばちゃんが「ひいい」って悲鳴を上げて白目をむいたのが
    今でも忘れられない







    225: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)16:50:04 ID:GEz
    >>223
    悲しすぎて受け入れられなかったのかな。
    うちの母親も実父が亡くなった時に、
    なんかもうショックを通り過ぎて姉妹でゲラゲラ笑ったって言ってたな。
    226: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)17:27:50 ID:THf
    >>224
    田舎+時代性で、当時は「双子=縁起の悪いもの」だったそうで
    生まれたその日に
    死産したばかりの女性のいる家に養子に出されたんだって>妹

    その後、田舎特有の情報ネットワークで
    お互いの存在をなんとなく知ってたそうなんだけど
    訃報もそのネットワークで知ったそうだよ

    田舎の情報ネットワークはすごいからね
    俺が高校時代に志望校を変えたら、
    次の週には隣村のババア連中まで知ってたくらい
    訃報くらい簡単に伝達したんだと想像できた
    【最低旦那】出産したばかりの私に旦那が「退院したらすぐ仕事に復帰しろ!」→頭に来て離婚してやったら・・・

    【無理】インフルエンザになった私に彼氏が「今すぐ俺の家に来い。看病してやる」→拒否したら「もういいよ、一生一人で生きてろ」

    女だけど生理の痛さをクソ男共に分かりやすく教えてやる

    4年前に浮気して出て行った元旦那が職場の前で抱きついてきて「帰ろっか☆」警察の事情聴取で元旦那の素行が明らかに

    外でも胸を触ってくる夫「大好きだから触りたい」やめてほしいと伝えているのに一向にやめてくれない

    彼氏「お前の身長148cmは奇形。子供は諦めてほしい。子供が可哀想」仕返しをしたらブチギレられ修羅場に

    専業主婦でパチンコ依存症の嫁が家事を一切せず、11歳の娘に家事の殆どをやらせていて、娘は疲れきっています。

    【勘違い男】婚約してる姉に関わりのない同級生が「両家の挨拶はいつにする?」

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    1 件のコメントがあります

    1.  

      抽出レス間違ってない?

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 1

      コメント
    --------------