理不尽なクレームをつけて来たキチ客「私は普通の客じゃない!特別客よ」私「確かに頭おかしくて『普通』じゃないですね!」

0801263 (1)



引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その14】

735: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)12:43:04 ID:UtE
一昨年辞めたコンビニのアルバイトの事件を思い出したので書きます。

当初大学生だった私は遊びや欲しいものを買いたいため資金をためていた。
コンビニでバイトしてたんだけど、
お金もそれなりにたまってバイトをやめた直後の修羅場

店長達にお世話になりましたと挨拶を済ませ帰宅しようと私服に着替えた私
お店も混んできた時間帯なので早めに退散しようとしたら
店内で感じの悪い常連客のオバさんに嫌味ったらしく凄まれた。

「ちょっと、こんなに混んでるのになんでレジ手伝わないわけ?
店員なのになにやってんの?」

バイト中なら平謝りですぐにでもレジのフォローに入るけど、
たった今バイトを辞め店員じゃなくなった私は
初めてそのオバさんに言い返した。

「私もうバイト辞めてるんで店員じゃないんで…
もう私にとってあなたは客でもなんでもないただの他人なんで…
接客してほしいなら私に給料払ってくれます?」

と少々大人気ない言い方で返したらオバさんヒートアップ。

737: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)12:51:14 ID:UtE
「店から外に出るまで店員はやめようがやめまいが一生店員でしょうが!
自分の行動に責任もてないのあなた!?」

と意味不明な奇声をあげるオバさん

「店からすればあなたはお客様ですが
もう私は店員じゃないのでただの他人です。
偉くもなんともない普通の人ですって」

しかしオバさんは更に発狂し

「私は普通じゃない!特別なんだ!客なんだ!」

と大声で私に凄む。

「たしかに普通じゃないし頭もおかしいですね…」

と言った直後にレジを打ってた店員の一人がぶっ!と吹き出す
他の客もくすくす笑い出しオバさんの顔は太陽のように真っ赤に…

ぼそっと他の客の一人が「警察よべば?」と言ったとたん
オバさんが更なる名言

「ここの店員も客も警察いつか土下座させてやる!
私は宇宙一偉いんだぁぁぁぁぁ!」

とものすごい大声を上げて店を飛び出していくオバさん。
もう店内は爆笑の嵐だった。

よくこの事を思い出すけど夢じゃなくて本当のことなんだよな…と
今でも嘘のように思い出します。

世の中いろんな人が居るんだなと勉強になったバイトでした。


738: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)12:55:36 ID:oVd
グッジョブ×100
自分もコンビニバイトしたことあるけど、いろんな人いるよねー
最後に一仕事おつかれおつかれ!

739: 名無しさん@おーぷん 2015/11/18(水)12:58:29 ID:UtE
>>738
レスありがとうございます。
宇宙一偉いとか大声で怒鳴られたときはぽかーんとなりましたw
お客様だから自分は偉いと思ってるのではなく
ただ根拠もなく常に自分はえらいと思ってるのかなぁと疑問に思いましたw
とりあえず二度と関わる事も無いと思うので厄落としにw

それでは



彼氏が家でもガチガチにワックスつけてて殺意沸く。帽子被ると遊園地の係員に注意されても外そうとしない

共働きで料理する嫁に「献立を考えてくれ」と言われ「怠けるな」と断った。嫁甘えてるよね?

「あなたの旦那さんの子を妊娠した」と言う女を信じた私。旦那に『私の前から消えて』と言うと旦那は翌朝クビを吊っていた

友人宅のホームパーティーの写真をフェイスブックにアップしたら以降呼ばれなくなった。ダメなら最初から言ってくれればいいのに

突如帰省し大暴れを始めたDQN弟を婚約者が腹パン一発で沈めて唖然。親から勘当されていた弟が更正しまともに働きだした

美容院で会計を済ませようとしたら、客の女性に「ちょっとあなた!私の分の支払いが終わってないわよ?」

息子の名前に「叶」を入れ、読みを「と」にしたんだけど、叶姉妹をイメージしちゃうとか言われ後悔

コメント

  1. 名無しさん 2015/11/19(木) 18:42:52

    フリーザ様かな

  2. 名無しさん 2015/12/05(土) 04:24:48

    そんな事よりサムネのポメ様が可愛すぎて萌える(´ω`)

アクセスランキング