有名塾の塾長がトイレを盗撮、私はずっと監視されていた。塾長の余罪も発覚し制裁が下ると思われたが


せいこう


引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その12

40: 1/2 2016/03/03(木)14:31:43 ID:yRj
学生の頃に遭った盗撮騒ぎのこと

高校生の時に塾に通っていた。
今でも全国にチェーン展開してる、それなりに有名なところ。
当時そこには新しい出来た塾で、生徒も少なかったけど、
先生たちも丁寧に教えてくれたし、そこの塾長もとても良いひとだった。
  • 三年生になった年に、塾長が変わった。
    気さくに話しかけてくれる男の人で、通っている学生からの評判も
    そう悪くなかったように感じる。
    新塾長の教え方も良かったし、底辺を這っていた私の成績も
    ホバリング飛行にまで改善されてきた。

    確か夏休みの頃だったと思う。
    その日私は午前中塾にお世話になっていた。
    せっかくの夏休みに朝から塾に籠もりたがる物好きはいなかったようで、
    私ひとりだけだった。
    生徒の数が少なかったから、一人のときというのはよくあることで、
    そんなに気にはならなかったし、一人の方が気楽に勉強に打ち込めた。
    生徒が一人だけだったから、そのときいた先生も塾長だけだった。
    勉強中にトイレにいきたくなることだってある。人間だもの。

    塾長に許可を得てトイレでお花を摘んで出てきたとき、
    なんかやけに塾長の視線を感じた気がしたけど、
    思い違いだろうと無視してまた勉強を再開した。
    41: 2/2 2016/03/03(木)14:32:31 ID:yRj
    事が発覚したのは翌日あたりだったと思う。
    私は家でごろごろしてたのだけど、電話をしていた母がやけに焦った顔で
    私のところにきて、塾でトイレには行ったのかと聴かれた。
    特に隠すようなことでもないのでいったと言うと、
    電話の相手になにやらそのことを伝えていた。
    何故他人に排泄事情を知られなければならんのだと抗議をした。

    そしたら、はい。塾長がトイレにカメラ仕掛けていたそうです。
    それも昨日だけではなくその前からずっと。
    カメラを見つけたのは、午後からやってきた若い女の先生で、
    観葉植物の影に隠してあったのを、赤いランプが見えたので探してみたらあったそうな。
    何故気付かなんだ、私。

    そうしてあれやこれや過ぎていって、結局その塾は閉鎖されて、
    塾長はどっかに逃げたらしい。
    詳細は母から知らされてないけど、なんか他にもあったらしい。
    よく襲われなかったなぁって言われるけど、
    骨皮筋子になんぞ興奮する余地もないだろう。
    近所にできたその塾の前を通ったので思い出しカキコ。お目汚しすみません。







    42: 名無しさん@おーぷん 2016/03/03(木)16:24:21 ID:AqZ
    口調がわざとらしすぎて事件を内心楽しんでるみたいに見えて気持ち悪い
    嫁実家はウチに借金の申し込みをする代わりに「娘が20歳になったら俺くんの嫁に出す」と言って嫁と俺は許婚をする事になったんだが…

    あー当たる!!日常にあるものすごい奇跡、たった一人の小さな子が起こす!

    女子中学生Aが妻子持ちの先生との不倫をやめようとしないからAのツイッターを晒し退学させた。先生は懲戒免職、離婚へ

    無職の旦那「子供が3歳になるまで働かずに育児しろ」実母から生活費もらってなんとか生活してるけどもうお金が無い

    産まれる娘に私は「文緒(ふみを)」夫は「紗羅々(さらら)」と名付けたく好みが両極端で困ってる。夫の案はケバいと思うんだが

    重度の障害持ちの子供に荒らされた部屋を見ると失踪したくなる。周囲からは的外れのアドバイスばかりで辛い

    旅館の夕食時に息子がパニックを起こして若い家族ともめたら、自閉症で中度知障の息子の事を知障呼ばわりされた

    道を迷いに迷ったアザラシ、結果、畑に行き着いちゃう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    1 件のコメントがあります

    1. 江田島平八なにやってんの

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 1

      コメント
    --------------