義実家へ行くと、私の隙をついては0歳の子供を連れ出す義母。義妹の子まで連れ出す誘拐犯に義父、旦那ブチギレw

eaed41e5f5c215d7917f3bb2c5466f31


引用元: 偽実家に行きたくないその75

448: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 13:14:06.32 0
義母(60歳過ぎ)が苦手、どちらかと言えば嫌いなタイプです。
 
義実家へ行くと、私の隙をついては、下の子(当時3ヶ月)をなぜか
100mほど離れた集会場へ連れて行ってしまう。
  • そこには毎日、近所の年寄りや婦人会の人たちが
    趣味の集まりや、お茶会を開いている。
    (息子や嫁の悪口大会だと義父に聞いたw)

    おっぱいの時間やおむつ交換、体温を測ったり色々してるのに、
    本当に誘拐されたかと思った。
    義母を迎えに行った義父は激怒したが、私は周りの姑連中に
    「へぇ~ こいつが嫁かぁ」っていう目で見られるし・・・。

    子供と旦那の洗い物を干しているときにコンビニに行くといって、
    また下の子(当時4ヶ月)を連れ出し・・・
    それもチャイルドシートのない隣の人の車に乗せて貰って
    10分離れたコンビニへ行った。
    1時間以上は帰ってこなくて、義父が問い詰めたら
    ホームセンターへも寄ったと言う。その間、泣きっぱなしだったと。

    法事の際、義妹家族が帰省したときも、
    うちの下の子(当時5ヶ月)と義妹の子(当時3歳?)を
    また集会所へ連れ出した。
    葬儀会社の会館へ移動する時間なのに着替えもせず、
    ウロウロして義父、旦那が切れたw

    義実家は車で1時間半程度の中途半端に近い為、
    何かかにか理由を付けては呼ばれるけど、
    もう流石に旦那に行きたくないと文句を言いました。
    義父はスキーやスノボの趣味も一緒で気が合うし好きなんですけど
    内に籠もりがちな義母がダメだわ。
    449: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 13:43:15.46 0
    何回連れ出されてんねん
    おんぶでもしとけばいいのに







    450: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 14:05:05.52 0
    それ思ったw
    451: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 16:12:02.25 0
    結果見てからなら何とでも言えるわ
    452: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 16:44:51.04 0
    0歳児なら片時も目離さなくても珍しくないと思うけどね
    そうしないで取られたのが複数回続いてこの結果だろうに
    453: 名無しさん@HOME 2016/07/14(木) 17:27:03.48 0
    毎月連れ出されててワロタ
    【生まれ変わり】幼い頃の私「くるまにどーんてされたらそらまでとんだの。だからおとうさんとおかあさんのこどもになったの」

    30過ぎの兄が自分勝手すぎる。必要な物を兄が使ってしまったので買ってこいと言うと逆ギレし「使う奴が買ってこい」

    見てはいけないとは思いつつ彼女の携帯を見てしまった

    バイトで婚活パーティーの手伝いをしたら、何故か私が参加者男性に目をつけられ家まで付きまとわれる事態に

    出産した友人「女の子だよ。名前は『瑠璃色玉手箱』にする予定!」予想を遥かに超える読み方だった…

    酒乱だった祖父が突然泣きだし私に懺悔、優しい母の壮絶な過去を知ってしまった。大人になった私の顔は母ソックリに

    姑が私の父の遺産目当てで、父と再婚しようとしだした。父から身の危険を感じると泣きつかれるし、旦那は・・・

    【誰にも言えない】隣の家の夫婦が小学生の時の私の「遊び」で離婚したのかもしれない

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    2 件のコメントがあります

    1. 名無しな生活

      トメを縛り上げて、そこらに転がしておけばよい。

    2. 名無しな生活

      うちの義母と似てる。
      孫を見せびらかしたいんだよね。
      極力目離さないし連れ出されそうになったら止めてた。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    • 2

      コメント
    --------------