文科系やヒョロガリの男は認められない地元でいじめられっ子だったAが暴行で逮捕された。殴られるつらさがわかってるはずなのに


201203139


引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ8

950: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)21:17:57 ID:Y1w
過去の恥をさらす部分もあるので、非常にぼかして書きます。
この事に関しては二度と書かないただの愚痴の吐き捨てです。

俺とAはいじめられっ子でした。
故郷の町はあるスポーツや祭りが盛んで
文科系やヒョロガリの男は認められない傾向にあった。
我が家は父が理解者で「町の価値観に馴染まずともいい」と言ってくれたが
Aは親も祖父母も町の価値観べったりで逃げ場がなく
俺と俺ん家くらいが逃避場所だったと思う。

価値観の特殊さを一例として挙げると、漫画等も
マガジンを読む=普通
ジャンプ=バトルもの以外を読むと糞、
特にいちご100%が表紙のジャンプを読むのはキモオタ
その他サンデーなど=問答無用でキモオタ
という具合に偏見があって、別に俺達が読んでいなくても、雑誌が見つかると
お前らが持ちこんだ!と俺達のせいにされて制裁を受けたりしました。

俺は高校進学で逃げたが、Aは親が地元密着型で逃げられず
地元の高校に進みそこでもいじめられたそうです。
高1の夏休み前くらいまではお互い連絡してたが、
返事が来なくなって、疎遠になった。

  • 俺がその後帰郷したのは成人式の時だけで
    式典がひどい有様、いわゆる「荒れる成人式」だったから途中で帰った。
    Aを見かけたが声をかけず帰りました。
    Aは地元に馴染んでいるように見えたから。
    金髪で前歯がなくて、チンピラみたいな奴の横でヘラヘラ笑っていた。
    その後は親も引っ越したし、その町自体と縁が切れた。
    俺は結婚して、嫁が妊娠して里帰りしている時
    実家にいたら母が
    「そういえばAくん刑務所にいるみたいだけど知ってる?」と言った。
    事件の内容は書けないが、Aが女子供にDVしたとかそういう系統の犯罪だった。
    成人式で前歯がなかったのは、職場でもいじめられていて
    職場の先輩に前歯全部折られたらしい。
    母からそれを聞いてウワーーーッとなって(すまんうまく書けない)
    二日くらい物が食えなかった。

    なんで自分が殴られて、殴られるつらさがわかってるAが、
    事件になるほど女子供を××しちゃったんだ?
    あんなに優しい奴がなんで他人を傷つけて刑務所に行くんだ?
    Aを殴った奴らは罪にならないのに?
    と思って、その二日は嫁さんにも電話できなかった。
    書き殴りだから訳わかんないと思うけど、
    俺の一番の精神的修羅場はその二日だった。
    ほんとごめん。







    951: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)21:37:02 ID:IgJ
    >>950
    推測だけど、追い詰められて精神が限界になってしまって、
    自分より弱い人をいたぶる事でギリギリ保ってたんだと思う。
    辛いね。辛いで片付けられるものではないけど。
    【復讐】俺のことをニヤニヤしながら解雇通告した社長に復讐を決行→社長は発狂して労働基準監督署に電話し・・・

    【デブ】太ってる妹に向かって「痩せろ」という妹旦那→子供産んでやったのに何なの?

    【結婚生活】嫁が子供いないのに専業主婦になりたいらしいけど甘え過ぎ。働けよ

    A子のカンニングをバラした私達を連れ去ろうとするA子ママ「言いがかりつけたの貴方達でしょ」B子が大声で反撃

    旦那の愚痴を言うと「何で結婚したの?」と言う奴の神経がわからない。あんたみたいにラブラブな夫婦ばっかりじゃないんだよ

    子供の名前を「波々(はなみ)」にしてしまい後悔してます。読みを聞いて褒めてくれてた人も漢字を知った途端に微妙な反応

    嫁が今までの不満が爆発したらしく離婚寸前。娘は「お父さんはお父さんになるべきじゃなかった」と真顔で冷たく言う・・・

    【最低旦那】私の祖父が亡くなったのに、夫が祖父をバカにした態度を取る→夫「俺だって過去(私と出会う5年前)に祖母が死んだ!」

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    • 0

      コメント
    --------------