毒親だった母が亡くなり介護してくれた弟と抱き合って泣いたら、親戚のじじい「(私)は長女なのになにもしなかった、女でなければできなかったはずだ」


b8eb3a49d517cde127e7ea59ed0eb8a2


引用元: 何を書いても構いませんので@生活板 41

563: 名無しさん@おーぷん 2017/03/17(金)05:11:04 ID:VRn
母方親戚のじじいにモヤ

私は都内から飛行機の距離、子供が障害あり
母親ががんで余命二ヶ月でも、なかなか見舞いに行けなかった
そもそも毒親だったのもあり距離を取ってはいたのだけど、
その間の母親の面倒は実家住まいの弟(独身)が全部見てくれた

結局母親は亡くなり、仕事をしながら看取ってくれた弟には感謝の気持ちしかない
弟も「姉ちゃんは姉ちゃんの家庭がある」と理解してくれ、
二人で今までのことを話して抱き合って泣いた
  • でも葬儀の席で親戚のじじいが
    「〇〇(私)は長女なのによりによって母親に対してなにもしなかった、
    家の掃除や母親の下の世話など、女でなければできなかったはずだ
    今からでも遅くない、母親の遺品整理はおまえがやれ
    弟になんか任せるな、女には女にしかわからないことがあるだろう」
    と言い放っていた

    今まですべての母親の世話をさんざんしてきた弟をなんだと思っているんだ
    身体もろくに動かせない私の娘の下の世話を毎日やってる
    私の旦那がそれを聞いて
    「おじさん、それは弟くんにとっても失礼な言い方ですよ」と言っても
    「そうはいっても男にはどうしてもわからないことがあるからなあ」だと

    おまえがわかろうとしない、わかるつもりも最初からないだけだろうが! 
    家族に性別なんて関係ないし、そもそも自分の妹(うちの母親)の病状を連絡しても
    近場なのに見舞いにも一度も来なかった奴に言われたくないわ
    すべての家族にはそれぞれの事情があるんだ







    564: 名無しさん@おーぷん 2017/03/17(金)07:56:37 ID:bnj
    >>563
    他人事ながらムカついたので

    「あらあらまあまあ、小父さんももうお歳なんだからもうろくした事を言ったらだめよ。
    お姉さんの見舞いにも行ってないのに超能力者じゃないんだから。
    もう呆けた事を言っちゃってねえ
    本当、歳とるってやーね。男には分からないって、
    病気の人の気持ちはなってみないと女でも分からないわよ。
    良いわねえ弟さん、お母さん思いの良い息子さんね。
    小父さんと違ってシュッとしてるしこんな呆けたオジサンより素敵だわあ」

    お疲れ様。旦那と娘と弟と今後も仲良くね
    565: 564 2017/03/17(金)07:57:26 ID:bnj
    ×お姉さん
    〇妹さん
    呆けたのは自分だった
    【武勇伝】花見で焚き火やBBQしてる奴を警察に通報してやってる→その行為は100%善意じゃなく、実は・・・

    【神経分からん】合コンに来た薬剤師の男が、私が飲んでる薬についてしつこく聞いてきた→「いや、俺って薬剤師だし、やっぱり、職業柄気になるわけですよ。」

    【キラキラネーム】輝姫(らら)という名前のせいでイジメられてる小学生の姪→不登校児の学校に転校することになったのに姉は・・・

    引きこもりだった義弟が「犬」で外出するようになり結婚まで決めてきた。義弟の意外な一面に義家族一同が驚愕

    旦那が実姉と行為してた。子供は浴室に閉じ込められて悲惨な事態に。親権を争ってたら突然逆ギレ、子供のDNA検査をしたら

    施設に入ると言う義両親に介護すると言って聞かないバカ旦那が「介護するのは俺じゃない、お前だよ?」その理由に胸糞

    嫁「離婚したい?私は親権取らないからね。養育費も踏み倒すからね。諦めろ、ばーか」

    【池沼】同じクラスの知的障害者には自傷癖が・・・→教師が止めようとして鼻を折られたり・・・

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 「イラッときた話」カテゴリの最新記事

    【オススメ】記事


    1 件のコメントがあります

    1. 名無しな生活

      「関係ねーーwww」の一言で充分だろw

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 1

      コメント
    --------------