後妻に実家にあった母にまつわる物をすべて捨てられた。近所の人が見つけてくれた位牌しか残らなかった。父に連絡しても「かわいそうなやつなんだよ」


i320-1-300x282-300x2821-300x282


引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その21】

820: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)11:59:56 ID:PUn
母が亡くなって八年目に父が再婚した。
父60代、相手の女性は40代後半で初婚。
カルチャーセンターの教室で知り合ったらしい。
再婚には賛成したんだけどこの女性が困った人だった。
亡き母に嫉妬して、実家にあった母にまつわる物をすべて捨ててしまった。

位牌がゴミに出されているのを発見した近所の人が、驚いて連絡してくれて発覚。
位牌は幸いその近所の人が取っておいてくれたから無事だったが
その他はほぼ処分されてしまった。仏壇も。
  • 私が実家へ駆けつけると、後妻さんは「入るな!」と絶叫。
    「母の血が半分入った(私)が憎いから、絶対一歩も入れさせない!」
    と泣き喚いてた。

    父に電話したけど出ない。
    仕方ないから父の会社に電話してやっと捕まった。
    父は「あいつの思う通りにさせてやりたい…」
    「あいつもかわいそうなやつなんだよ」
    「いやかわいそうなやつなのは別に興味ない。
    母の物が目障りなら、私に言ってくれれば全部引き取りに行ったのに」
    「あいつがお前を家に入れたくないと言うから。かわいそうなやつなんだ云々」

    埒があかないから後日、夫(フツメン)と従兄(イケメン)に頼んで
    残った物を取りに行ってもらった。
    後妻さんが結婚パーティの時、この従兄相手にクネクネしてたの覚えてたんだ。
    今回もやっぱりクネクネしてたらしい。
    残ってたのは主にアクセサリー。あとお数珠。
    その夜後妻さんが父に泣きついたらしくて、父が電話してきた。
    「男としてまだ枯れたくない」んだって。
    「あいつは俺を男にしてくれる最後の女」だってさ。
    「もう関わらないでくれ」とまで言われた。
    こっちの台詞ですわ。

    二度と母や私に関わる物に触れないで欲しい。
    後妻さんがイケメン従兄の実家にしつこく電話して
    着拒されたことも馬鹿らしいから黙っとくわ。
    夫は「従兄くんのふりして後妻とメル友になって、
    義父さんに証拠突きつけてやろうか」
    なんて言ってるけどそんな手間も惜しい。
    父に言われた通り、父のことは死んだものと思うことにする。







    821: 名無しさん@おーぷん 2017/04/24(月)18:32:17 ID:Xm8
    >>820
    > 残ってたのは主にアクセサリー。あとお数珠。
    売れそうな物だけ残してたって感じだね。
    ゲスパーだけどこれで済めばマシだと思った方がいいかもしれない。
    後妻さんがそうとは言わないけど、嫁にせがまれて身内と絶縁、
    財産も全部嫁名義にした途端ポイッっとされたって事件もあるから。
    【最低旦那】私の祖父が亡くなったのに、夫が祖父をバカにした態度を取る→夫「俺だって過去(私と出会う5年前)に祖母が死んだ!」

    【浮気】夫婦で経営してる会社に夫の愛人が乗り込んできた→従業員からも夫と夫の両親から私の評価が急上昇

    【馴れ初め】友人が夫に不倫をしてるのを誤魔化す為に私を使っていた→おかげで今では友人の元夫が私の夫です

    電車内で座ってる白い杖を持つ人にマタニティバッジをちらつかせる妊婦に女性達が説教開始。妊婦は逃げようとしたが

    旦那友人に新築祝いのお返しでカタログギフトを渡したら残念な顔をされた。お返しにカタログギフトは駄目なの?

    16歳下の妻が子作りしてくれない。「稼ぎが少ないから」とか旦那に対しての冒涜だと思う。俺はもう42だし妻だってもう26、焦ってるんだが

    元旦那が893から私を勝手に保証人にして、800万の借金をしていた。知らないうちに、私が中国に売られる準備が着々と進められていた

    【修羅場】夫が誘拐犯と間違われ通報された→原因は娘が夫の事を・・・

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 0

      コメント
    --------------