彼に誘われて女子プロレス見に行ったら、彼「ヒロミ!ヒロミ!」以降、まるっきり私の存在を忘れてるみたいで


09742844

引用元: 百年の恋も冷めた瞬間 Open 7年目

480: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)09:10:16 ID:s1V
もう20数年前だけど高校を卒業してすぐの頃で、当時付き合っていた彼氏から
プロレスのチケット貰ったから見に行こうって誘われた。
プロレスなんて全然興味なかったけど、
一回ぐらい見に行ってもいいかなってOK。
私はてっきり男の人のプロレスだと思い込んでたけど、
行ってみたら女子プロレスだった。

  • なんかピエロみたいな人が出てきて踊りながら戦ったり、
    肩からぶっといホース生やした巨大なレスラーが出てきたり
    (ホースの人はダイナマイト関西って言うインパクトのあるシコナ?で
    覚えてる)
    ショーみたいだけど迫力もあって結構面白いなと思って見てた。
    ただ、なんとかヒロミって言うショートカットの可愛い感じの
    強いレスラーがいて
    彼氏がどうやらその人のファンらしく、
    普段見せないようなテンションでヒロミを連呼してて
    そのなんとかヒロミが出てきて以降、まるっきり私の存在を
    忘れてるみたいで話しかけても完全スルー状態。

    女子プロレスにちょっと興味を持ち始めていたけど、
    そんなふうだったからつまらなくなってきた。
    最後の試合が終わったあと場内がすごく乱れて、退場するレスラーを
    追いかけて行く人もいてその中に彼氏もいた。
    探そうにもワケわからなくなって、とにかく会場出口近くにいたら
    見つかるかなと思って移動。
    当時は携帯も無かったから連絡取り合えないし、
    帰る人がもう殆どいなくなっても見つからないし
    夜になってて心細いしで、タクシーでひとりで帰った。

    その日は彼氏から何の連絡もなく翌日になって電話があって、
    やっぱり私の存在を忘れてたみたい。
    すごく謝られたけどすっかり冷めて別れた。
    ちょっと前にその元彼と秋葉原で再会したんだけど、
    容姿は当時とあまり変わりなく若々しいのに
    ヲタに拍車がかかったような佇まいになっててワロタw
    もしあの時、一緒にきゃあきゃあ楽しめてたら私も女子プロレスに嵌って
    一緒に楽しめたのになぁとちょっと思う。
    481: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)09:12:39 ID:s1V
    う、ごめん。
    シコナじゃないわ。リングネームだった。







    482: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)10:29:00 ID:9mS
    ダイナマイト関西www
    懐かしすぎるwww
    483: 名無しさん@おーぷん 2017/11/22(水)15:16:15 ID:YEW
    >>480
    矢樹広弓やな
    ピエロみたいなんは確かコマンド・ボリショイだったっけか
    あの頃の女子プロレスは人材の宝庫だった
    【最低旦那】私の祖父が亡くなったのに、夫が祖父をバカにした態度を取る→夫「俺だって過去(私と出会う5年前)に祖母が死んだ!」

    【浮気】夫婦で経営してる会社に夫の愛人が乗り込んできた→従業員からも夫と夫の両親から私の評価が急上昇

    【馴れ初め】友人が夫に不倫をしてるのを誤魔化す為に私を使っていた→おかげで今では友人の元夫が私の夫です

    電車内で座ってる白い杖を持つ人にマタニティバッジをちらつかせる妊婦に女性達が説教開始。妊婦は逃げようとしたが

    旦那友人に新築祝いのお返しでカタログギフトを渡したら残念な顔をされた。お返しにカタログギフトは駄目なの?

    16歳下の妻が子作りしてくれない。「稼ぎが少ないから」とか旦那に対しての冒涜だと思う。俺はもう42だし妻だってもう26、焦ってるんだが

    元旦那が893から私を勝手に保証人にして、800万の借金をしていた。知らないうちに、私が中国に売られる準備が着々と進められていた

    【修羅場】夫が誘拐犯と間違われ通報された→原因は娘が夫の事を・・・

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 0

      コメント
    --------------