幼少時に大好きだった動物映画を大人になってから見たらとんでもない虐待映画だった。自分の神経を激しく疑ったわ


ダウンロード (5)

引用元: その神経がわからん!その37

677: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)20:10:37 ID:Wrx
昔の私の神経が分からない話。衝撃でもあるけど。

昔、私はとある動物映画が大のお気に入りだった。
ビデオテープに撮って何度も何度も見ていた。
  • それは猫と犬が仲良く旅をし、苦難を乗り越え、
    最後はそれぞれ家庭を持つ話だったと思う。
    つい最近、それが再放送されていたので
    「うわあ懐かしい!!見たい!!」と
    録画して見た。

    観て、愕然とした。怯えた声で鳴きながら
    川に木箱に入れられて流される仔猫、そのまま滝から木箱ごとおちる仔猫、
    恐ろしい猛獣と戦わされる小さな犬、
    確か記憶では、鳥に襲われ崖から墜ちる猫も居なかったか?

    余りの虐待ぶりに見ていられなくなって涙が出てきた。
    私なら川に流される猫をそのままにしたりしない。
    絶対に助けようとするし、
    何処のカメラマンか知らんがボケーッと撮りっぱなしなんて絶対にしない。
    猛獣と戦う犬だってそうだった。あんなのに対峙する前に全力で止めたい。
    それに崖から墜ちた猫。あんな高さで無事でいられるわけが無い。
    一体何匹スペアの犬猫を用意していたんだろう。

    こんなにも残虐な動物虐待物語が私は大好きだったのか、
    と幼かった自分の神経を激しく疑った。

    今日実家の大掃除をしていたら、そのビデオテープが見つかった。
    忌まわしさの余りゴミ箱に全力ダンクした。
    あの映画を作った連中全員、心がおかしい。
    678: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)21:24:31 ID:nOW
    >>677
    それってもしかして子猫物語?子どもの頃に親と映画見に行った記憶が有るよ。
    内容殆ど覚えて無いけどそんな話だったんだ。かなりショックだわ。







    679: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)21:54:07 ID:Wrx
    >>678
    タイトルは名言を避けるよ。…我ながら今更感があるけど。
    今ならどれ程酷い事してるのか分かるから可哀想でマジ泣ける。
    680: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)22:04:49 ID:glv
    な~んとなく思い出したけれど
    自分はその映画見ていないけれど
    当時から「スペア大量に用意したんだなぁ」とか
    噂されていたのを唐突に思い出した。
    【不倫】子供が熱を出してる間に浮気をしていて浮気がバレた母親→浮気するだけあって頭がおかしかった・・・

    【修羅場】幼稚園児の私が緊急入院!→母は大慌てで入院の準備→父は「妻と子が出て行った!」

    【修羅場】祖父の葬式で真剣な顔をしながら涙を雑巾でふくオバチャンが→笑ってはいけないとプルプル我慢したが・・・

    ウチの子に嫌がらせしていた子供が蹴ったボールで眼鏡が損壊したが。学校「折半しましょう。お互いスッキリする」全然スッキリしない

    父が突然「お前達はもう家族じゃない」母が用意したご飯を母に投げつけ「お前等が食べてるのは豚の餌だ!」

    膝カックンを仕掛けてきた奴が両膝を骨折、一生不便な生活を強いられる羽目に。俺は被害者なのに人の人生を狂わせてしまった

    姑が私の父の遺産目当てで、父と再婚しようとしだした。父から身の危険を感じると泣きつかれるし、旦那は・・・

    【神経分からん】尊敬する人の思想や考え方を私に強要しようとする友人→友人「男女平等、男女間の給料の是正!」

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    生活ちゃんねるの最新記事をお届けします
  • シェアボタン
  • Tweetボタン 
  • はて部ボタン
  • 【オススメ】記事


    2 件のコメントがあります

    1. 名無しな生活

      原作者 現在ペット禁止マンションに住んでるとか

    2. 名無しの権兵衛

      動物で飯喰ってるムツゴロウが嫌いだったからその映画観てないけど、公開当時も虐待だってたたかれてたのは覚えてる

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    post date*

    twitter
    シェアボタン
    生活ちゃんねるの人気アイテム

    最新記事

    アーカイブ

    最新コメント

    • 2

      コメント
    --------------