まとめ連合



母「関係を修復して」絶縁した母が接触→俺「絶縁解消してもいい?」嫁「無理」俺「え?」嫁「トメから電話があった」実は…

218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 09:43:19.49
既に壊れかけの嫁と、
ピンピンしてる母親のどちらにつくかなんて
人に聞かなくても判らねーのか?

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 10:01:08.18
>>203
先ず嫁と母のどちらが大事?

結婚するってことは家族(父母兄弟)以上に大切に守りたいから一緒になった
んじゃないかな?
親に育ててもらった恩義はあるが親の義務でもあり当然のことでもある。

教えてなかった家を調べて押しかけてくるような母なら簡単にシぬことはない。
元気な姿が見れてよかったじゃないか。



嫁を寝込ますような奴を擁護する必要はあるか?
無いと思うがな。

これから一生をどちらに捧げるのではなく結婚した時点で捧げる相手は
決まってることを頭に置けば答えはわかるだろう。

220: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 10:10:54.33
一度は絶縁までしたのに、
「息子の役目」って、誰かに吹き込まれたの?
母親?
夫が母親に囚われていることの方が、
1階まで押しかけられることより、
嫁にとっては辛いんじゃないかと思うんだけど。

222: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 10:19:44.20
絶縁したのに何で迷う事があるんだ?
皆で話し合って絶縁解消したの?

227: パスタ ◆iHWoeUhsRI 2012/09/25(火) 13:10:45.02
みなさんたくさんご意見ありがとうございます。
今全部読ませていただきました。

絶縁の件ですが、当初妻はあなたにとって母親である事に変わりはないのだから
絶縁までしなくても良いと言っていました。
しかし、とても妻に言えずに今でも隠しているような暴言がたくさんあったため、
私の一存で絶縁したものです。
家や事務所が知れ、電話で関係の修復を頼まれた時、
妻が当時そう言ってくれていたとの思いが私にあり数日悩んで妻に話した次第です。

書き方が悪かったですが、妻に直接の接触はありません。
6月に私への接触があってから電話は着信拒否にし、
コンシェエルジュに話をして妻に接触できないようにはしてあります。
結婚当初もめた時にさえそう言ってくれていた妻が、
少し話をしただけでここまでショックを受けるのは
どうしてなんだろうという疑問も正直少しあります。

息子としての役目とは、大学生の時、亡くなる時に父から母を託されたのにという思いと、
私たち夫婦も直面している跡継ぎの問題に母も悩んでいるということです。
母は私と全く畑違いの会社を数社持っておりますが、
息子の私がいるのにそれを誰に託すこともできずにおります。

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 13:56:32.12
>>227
>結婚当初もめた時にさえそう言ってくれていた妻が、
少し話をしただけでここまでショックを受けるのは
>どうしてなんだろうという疑問も正直少しあります。

結婚当初はものすごく我慢して、理性を保ってたんだと思う。
パスタ嫁の気持ちの流れがよくわかる。長いけど参考にならないかな。

私もいまは姑と関わらないようにしてるんだけど、それまでの過程は地獄だった。
誰に話しても「それは姑さんひどい」って言うようなことを言われてた。
姑と会ったあとは不眠になって寝込んでた。
新婚だったから夫に言えず、頑張れない自分を責めて自己嫌悪になる日々で結局入院。
夫に姑が苦手だと話したとき夫が「もう会わなくていいから。俺も会わない。」と言ったので
「あなたは会わないとかやめて。実の息子なんだから会ってあげて!」と言った。
縁を切るという不義理の自己嫌悪からきてた。
とりあえず私だけは姑と関わらないと決まった。
それからはすごく楽になって寝込むこともなくなり、不眠症も治った。
やっときた新婚生活w妊娠もしてもうすぐ出産で幸せ。
だけど嫁なのに義母に会おうとしないっていう自己嫌悪は今もすごくある。
子供が産まれたら会わせないわけにもいかない。
けど、会うのは怖すぎる。会うくらいなら離婚するし、シんだ方がいい。
おなかのこや実親や夫のことを考えるとシにたくないけど、
義母と関わることを考えたらシにたい逃げたいって冷静になれない。
嫁にとって姑は最大のストレスなんですよ。

232: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 14:11:42.44
>>227を読むと、嫁を追い詰めたのは
母親ではなくパスタ自身な気がするな。

昔は絶縁までしなくていいって言ってたのに、
今になって絶縁を取り消したいって伝えたら
不安定になった嫁がおかしいって思っているんだろう?

絶縁しなくていいなんて、
パスタを気遣っただけで、本心なはずがないのにな。
学歴や家柄(笑)で散々見下してくる相手なんて敵でしかない。
付き合いたい訳がないし、我慢もならないだろう。

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 14:15:23.14
だとすると逃げられ一直線かな。
だがそれもいいんじゃないか?嫁は別れた方がまたこの話を再度蒸し返される恐怖に
怯えて信用できなくなった相手と生活しないですむ。パスタだって反対者がいなくて
親元に帰って会社を継げるだろう。
今の優良自営と親の会社双方を継げるんだ。嫁を病ませたのは自分達だから、当分
嫁が困らず治療に専念できるだけたっぷり慰謝料と財産分与弾んでやれ。

238: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 14:47:09.48
>>227
え?嫁とは、直接接触ないのに嫁さん寝込んでるの?
それは、相当パスタの母親の事がストレスになってる
証拠だね。一度、嫁さんが落ち着いたらじっくり話しあ
ってみたら?でも、嫁さん最優先にしないとだめだよ。
母親は、会社数社持ってるなら金銭的に何も困ってな
いんだから別に跡継ぎとか気にしなくて良いんじゃない?
それともパスタ自身がやっぱり子供欲しくて嫁さんの
こと鬱陶しく感じ始めてるのか?お前らが話し合って
子供いらないって決めたんだからそこは、ブレるなよ!

239: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 15:02:13.91
離婚してあげた方が嫁も楽になるかもな

240: パスタ ◆iHWoeUhsRI 2012/09/25(火) 16:37:11.96
経験者の方もご意見ありがとうございました、大変参考になりました。 
亀ゴロしも読んでみましたが、母親が恐ろしいとう記述、
私も数年前の気持ちを思い出しました。 

母の持つ資産に未練などは一切ありません、分野も違いますし、
仮に継いでも自分が実際動かす事はできません。 
母も介護付きのマンションを既に購入済みで介護の心配もありません。 
父の想いをむげにしているのかという罪悪感が強いです。 

KYとか他人の感情に疎いという指摘ですが、他ならぬ妻から結婚前に指摘された事がありました。 
人の感情の機微を察する事が下手だそうです。 
勉強ばかりして情緒を育て損なったと言われました。 
常に自分に置き換えて考えること。 
社会的に成功したと奢らず弱い人の事を忘れず
人の役にたつことを肝に銘じろと言われた事があります。 

学歴なんてなくても頭がよく、
人の感情を会話から読み取るすべに長けている妻に助けられてきました。 
結婚当初もめた際も、その場にいないのに色々な事を当てられ冷や汗の出る思いでした。 
今の母や私の気持ちもわかってくれる、
あるいはわかってくれていると思った部分があったのかもしれません。 

子供を持たない事は夫婦2人で決めました。 
ご指摘の通り絶対にぶれたりせず、これが私たち夫婦の選んだ道だと言っていきます。 
妻と話し合いたいのですが、この話題になれば表情が曇って食事をろくに摂れなくなります。 
普通でいられなくなる自分に対してのストレスが強いようです。 

問題を妻から遠ざけ、私一人で処理する方法を探していきます。 

241: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 17:00:34.18
> 父の想いをむげにしているのかという罪悪感が強いです。 

「父の想い」というのはパスタ母の夫という立場で出た言葉だから、 
それをそのまま息子であるパスタが実行しようとすると 
どうしても不自然なことになる。 
そしてその結果が嫁の不調という形で噴出している。 

パスタの父は、妻であるパスタ母を幸せにするためなら 
何もかも犠牲にしろとでも言ったのか? 
息子であるパスタの幸せは願ってくれなかったのか? 
あるいは、パスタとパスタ母が幸せになるためなら 
誰かが犠牲になってもいいという考えだったのか? 
「父の想い」とやらの真意を、もう一度考え直してみたらどうだろう。 

242: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 17:10:38.57
>>240 
>問題を妻から遠ざけ、私一人で処理する方法を探していきます。 
これあかんやろ・・・ 
お前一人で解決できないからそうなったんだろが・・・ 
お前は何も手を出すな 
嫁以外いないと覚悟して生きろ 
それが絶縁だよ馬鹿が 

243: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 17:16:27.62
> 問題を妻から遠ざけ、私一人で処理する方法 

問題が母親よりもむしろパスタ自身にあるとすれば、 
離婚以外にないけどね。 


247: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 18:21:47.96
>>240 
嫁はまだお前に愛情があるから、姑のことから逃げたい気持ちと
お前と一緒にいたい気持ちに挟まれて苦しんでる 
そのうち逃げるよ 
女は一度逃げたらもう戻ってこない 
タイムリミットは近い 
一言「母とは関わらせない。俺が壁になるから何も気にせず安心しててくれ」って言ってやれよ 

249: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 18:43:40.63
>>240 
>妻と話し合いたいのですが、この話題になれば表情が曇って食事をろくに摂れなくなります。 

話し合うんじゃなくて、お前が希望を言って押し付けたいだけだろ。 
寝込むほど嫌がってる嫁がこのことでお前に話したいことは何がある? 
いい加減にしろよ。 

250: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 18:52:23.59
まあパスタは問題のキモが嫁姑じゃなく、親と自分にあることを自覚すれば 
どうにかなるんじゃねーの 
親が会社やってんのも一人っ子なのも昨日今日始まった話じゃあるまいに、 
今さらゴタつくってことは他ならぬパスタ自身が問題を先送りして逃げてた 
ってことだからな 
それを嫁と姑の確執がーと明後日の方角向いて悩み、楽しかったあの日々に 
戻りたいだのほざき始めたら、超健康体のウチの嫁でも「こいつ大丈夫か?」 
と不安がるわ 

252: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 18:56:27.76
>>240 

>妻と話し合いたいのですが、この話題になれば表情が曇って食事をろくに摂れなくなります。 
>問題を妻から遠ざけ、私一人で処理する方法を探していきます。 

勉強は出来るのにバカなんだな 
結局「嫁を守らずに何もしない」ってことを嫁に言い聞かせるだけなんだろ 

257: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 19:32:38.76
叩かれるのを覚悟で書く。 
パスタは本当は嫁と別れたいんじゃないのか? 
ゲスパーしすぎかもしれないが、何か言葉の端々に「姑とうまくやってくれて、子供を産んでくれる嫁」希望を感じるんだよな。 
病弱な嫁を捨てる(言葉は悪いが実質そうなる)事に罪悪感を感じて二の足を踏んでる様な気がする。 
違ったら申し訳ないが、ここはどうせ匿名掲示板なんだし、本音を書いてもいいんじゃないか? 
ちなみにもしそうだとしても、俺はそれが悪いとは思わない。 

259: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 19:35:36.64
>>257 
そうかな。別れたいとまではおもってなさそうな感じもするが。 
ただ、嫁にも母親と「うまく付き合って欲しい」とは思っているようだ。或いは 
母の話だけでおかしくなるなんて嫁がおかしいとも。そう書いていたから。 
ほとぼりが醒めたら嫁も一緒に親孝行を期待して待っていたような印象だ。 

268: パスタ ◆iHWoeUhsRI 2012/09/25(火) 20:12:51.82
ご意見ありがとうございました。 
今日は妻の調子もよく、久しぶりに食事を一緒に作りゆっくり食べました。 

別れたいとは思っていません。 
体が弱いことももちろん全てわかった上で結婚しました。 
よその奥さんより多くのサポートが必要でも子供が産めなくても、妻と一緒にいたいです。 

問題から遠ざけと書いたのは、彼女のストレスを減らすためにと思ってのことです。 

父の想い、身に沁みました。 
ですが想像できる父や母の想いとは、子である私の主体性などを犠牲にしても 
自分たちのために、あるいは思った通りに動く事だと感じます。 
そういう呪縛から逃れられるように、逃れても罪悪感を持たないように妻に言われてきたのに 
いざとなるとこうして迷うとは情けない。 

明日、母に会って話してきます。 
鬼のようになって責めてくる母を振り切った以前と違って、すがってくる母を捨てるのは苦しい。 
ですが私の家族は妻なのですよね。 

269: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/25(火) 20:16:53.05
>>268 
だから会うなって言ってんのに馬鹿じゃねーか? 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>