まとめ連合



ウト「親の役割は終わった」妾と再婚。→妾「あーあ、子供産んでおけばよかったー」ウト「義姉の次男よこせ」義姉「無理です」→義姉次男「すぐ怒るママより優しい妾がいい」

153: 3 2017/03/06(月)01:54:50 ID:vzN
次男は「年寄りっ子の三文安」になっていた。
高校生くらいの時に反抗期が来て、持て余した妾が義姉一家に次男を返しに来たが
義姉は追い返した。
このころには次男だけでなく長男長女も事情がわかっていたから
長男長女は次男を「裏切り者」と思っていて、家族と思ってなかった。

ちなみに義姉夫は空気。
次男は精神を病んだ。自室に引きこもって、ただじっとしている。
妾がなぜか私に電話してきて愚痴るには、
舅が次男を怒ってなぐると、なぐられて首を傾げた姿勢のままずっと立っているそうだ。

そんな時、舅が倒れた。
入院した舅を、医師や看護師や同室の患者の前で
「おとうさん早く元気になってえ〜」とベタベタする妾は、病院で有名になったらしい。
そのまま舅は他界。
妾は病んだ次男と二人きりで暮らすことに耐えられず、次男を義姉の家に置き去りにした。
さすがに義姉一家も捨ててはおけず、一緒に暮らすうちにゆるゆると回復。
ちょっと遅くなったが大学に進学(元々、頭の出来は良い)、青春を楽しんでいる。

妾は一人になったのが寂しいらしく、今度はうちに
「男の子を育てるのって大変〜あなたのとこ女の子でしょ〜可愛くていいわよね〜
連れて遊びにいらっしゃいよ〜」とすり寄ってくる。
もちろん相手にしてないし、うちの子たちも嫌悪しか示さないけど、
夫が時々「でも(妾)さんも可哀想だし〜親父(舅)を看取ってくれたんだし〜」
とふざけたことをぬかすので、「じゃあなたが一緒に住んであげて」と返して黙らせている。
私は姑と遊ぶのに忙しいんだもん。


154: 名無しさん@おーぷん 2017/03/06(月)02:01:21 ID:JT4
>>153
姑さんと仲良さげで最後に救われた気持ちになったわ
見ず知らずの他人だけど義兄と153の夫は血筋なのか糞過ぎるね


155: 名無しさん@おーぷん 2017/03/06(月)02:08:02 ID:uBg
>>153
なんともいえない読後感…

>>154
義兄ではなく義姉夫(「君(義姉)の家のことだ」と言ってるし)は別口の糞じゃないかな






  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>