まとめ連合



嫁が10歳以上年上の既婚者と不倫。俺「嫁と二度と連絡とるな。今回は慰謝料はしないが2度はない」間「わかった」→1週間後、俺は包丁を持ち出した。実は…

655: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/27(火) 17:00:32 ID:O



妻の携帯から数年来の不倫が発覚。

相手は10歳以上年上の既婚者。

妻は泣いて謝りながら離婚したくないと言ってきた。

一歳の子供もいるし、情けない事にまだ妻が好きなのでそれを受け入れる事にした。



相手のアホ野郎にメールで

「妻と二度と連絡とるな。今回は慰謝料を請求しないでやるけど
 次は即会社と家に行くから。」って内容のメールを送付。


甘過ぎる処置とは思ったが妻の事が親バレや向こうの奥バレとかしてほしくなかったから。

翌日アホ野郎から詫びと連絡しない約束のメールが届く。

脅えまくってる感じ。

もう忘れようと務めて明るく生活する。





一週間後くらい、深夜に急にアホ野郎に対するサ.ツ.意でいっぱいになる。

家はわかっているので包丁を持って奈落の底に落としてやろうと行こうとした。

でも子供を
サ.ツ.人ハ.ンの子供には出来ないと思った。

タヒのうと思って遺書を書いた。

最後に子供の顔を見たくなった。

眠ってる子供の手のひらを触った。

子供はギュッと握り返してきた。

涙がボロボロ出てきて止まらなくなった。


妻が気がついて起きて、ボロボロ泣きながらごめんなさいタヒなないでと
繰り返しながら俺の背中に抱きついていた。

妻は一生償うと言っていた。

無理やり信じて頑張る。

長文ごめんなさい。






656: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/27(火) 17:02:32 ID:0



子供が間男の子ならどうする?




659: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/27(火) 17:17:05 ID:O



>>656

多分俺の子供だと思う。

似てるし。

妻もNNはしてないって言ってるから相手の可能性は低いと思うし。

産まれた日から逆算すると俺がNNした日と合うしね。

もし俺の子じゃなくても俺の子として育てるよ。

俺の子として一年弱一緒にいてあんなにとーちゃー、とーちゃーって
懐いてきてるんだから急に他人になんて出来ないし可哀想すぎるよ。

子供に罪はないし。

だけどDNA鑑定はしない。

格好いい事言っても万が一が怖いし、俺の子供でいいと思う。




658: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/27(火) 17:10:41 ID:0



>>655

よく言われることだけど、あなたの「不倫をしない妻」はタヒんじゃったんだよ

目の前にいるのは彼女によく似た「不倫をした妻」

似てるけど別人



「不倫をした妻」の人格をよく見て、愛せるのかどうかよく考えて、

それからどうするか決めればいいと思うよ




661: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/27(火) 17:26:45 ID:0



>>659

男前だね




666: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/27(火) 18:58:01 ID:0



>>659

がんばれ!

絶対、アンタの子供だ!




684: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/28(水) 00:20:56 ID:0



>>658

確かに別人なんだけどやっぱり同じ俺が愛した妻でもあるんだよね。

俺の人生、もう女は妻だけでいいし、どうしても好きだから新しい関係を構築していきたいです。

ありがとう。

>>661

ありがとう。でも本当は真実と怖くて向き合えないへたれだと思う。

>>666

ありがとう。ずっとひとりで苦しんでたから、そのがんばれが本当に嬉しい!

本当にありがとう。





667: 名無しさんといつまでも一緒: 2008/05/27(火) 20:00:22 ID:0



>>655

俺はサレ制裁房ですが、あなたの間男に対する怒りは

制裁しないともっと酷くなると思う

持って行き場の無い怒りが自身を蝕む典型例

心が壊れる前に、出るとこ出てスッキリさせた方が良いよ

その結果、誰が傷ついても、それはその誰かのせいで

あなたのせいではない。



このままメンヘルになって、あなたの人生が壊れても

きっと間男は笑ってる







  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>