まとめ連合



彼兄嫁「泊めて」彼「男独りの家には泊められない」彼兄嫁「私さんも泊まるよね?」私「はぁ…」→深夜、私「キャー!」彼兄嫁「あんたも痛い目みろ!」なんと…

927: 922 2006/09/10 (日) 21:46:10



意識はちゃんとあったので、ガウンをかけ、さるぐつわと目隠しを取ると

彼の顔を見るなり「ひっ」と声にならない声を出した。

「見ないでよ!あなたがいけないのよ!あなたのせいでしょおぉ!!」と泣き出した。

どうやら、彼を兄と間違えたよう。



私が「あの・・・違いますよ、お姉さん。弟のほうです」と言うと、

彼の顔をよく見て我に返ったのか、今度は

「あの人には言わないで!お願いだから言わないで!!」とまた泣き出した。

と同時に、いきなりクローゼットから下着一枚の男が飛び出てきて

「すいません!すいません!」と土下座?に近い状態で平謝り。



どういうことか話してくれたら黙っててもいい、と条件で状況を聞きだした。

やはり彼兄は浮気をしており、兄嫁もそれを知っているが

やめさせることができず、別れることもできないで苦しんでいたとか。

嫁が浮気を知っていることを、彼兄も承知しており、

それなのに別れないから何をやっても大丈夫状態になってしまい

好き放題に女と遊んでいるらしかった。



兄嫁は、その苦痛から逃れるため?に

自分も浮気をすることでバランスを取ろうとして

クローゼット男とつきあうようになり、してる真っ最中だったそうです。

男も、インターホンが鳴ったのドアスコープを覗いたら

ダンナがいたので(実際は弟だけど)、帰ってきたんだと思い、

慌ててクローゼットに隠れたと言っていました。




930: 922 2006/09/10 (日) 21:48:32



彼は、自分の双子の兄がそんなことをしているのは許せない、

俺が話をつけると言ったんだけど、自分がチクったってバレたら後が怖いし

しばらく放っておいて欲しい、いずれは決着をつける、と兄嫁が言うので、

彼は納得いかないようでしたが、とりあえずは黙ってることにしました。



それから2ヶ月くらい過ぎてから、彼から、兄と兄嫁が離婚した、と聞きました。

どうやら兄嫁が浮気してることが兄に知られてしまい

兄は自分も浮気してるくせに棚に上げて兄嫁を責め、

双方の両親に二人とも浮気してる事実が表面化して、離婚したそう。

私は兄嫁が好きだったので、かわいそうだな、と思っていました。



ある日、彼と二人で部屋にいると、兄嫁がやってきました。

兄嫁はなんだかやつれていて、疲れきっているみたいでした。

私が、「あの・・・お疲れみたいですけど、大丈夫ですか?」と聞くと

「大丈夫よ。あなたが主人にバラしてくれたおかげで、この有様だけどね」と言う。

「えっ?私は話してないです」と弁解しても

「いいのよ、もう終わったことだから。

あなたも黙っていられなかったのよね、あんな事。

私だって、逆の立場だったら黙ってられたかどうかわからないもの」と聞いてくれない・・・。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>