まとめ連合



A子「婚約者が妻子持ちだった」私「え?」A子「家に凸して奥と子供を巻き込んで決着つけたい。一緒に来て」私「いいよ」→A子「このアパートの○号室なの」私「え?」着いた先は私の家だった…

456: 名無しさん@HOME 2013/08/22(木)NY:AN:NY.AN



携帯からなので簡潔に。


何年も前の話だけど、女友達のA子からA彼氏が浮気してるという相談を受けた。

相談を受けてから数ヵ月後、浮気というか実はA彼氏は既婚者だったらしくA子が騙されたと落ち込んでいた。

婚約までしてA子の両親にも会っていたらしい。


A彼氏との話が進まないので、業を煮やしたA子は何も知らない奥さんや子供を巻き込む事にした。そうでもしないとA彼氏はまともに話しあいしてくれないからついてきてくれと言われ、作戦を練って近くの駅でA子と待ち合わせてA彼氏家に向かった。





着いたのは私の家だった。



462: 名無しさん@HOME 2013/08/22(木)NY:AN:NY.AN



A彼氏はうちの近所なんだな~と思いながら歩いていたらうちのアパートの前でA子が止まった。え?ウソ?同じアパートの住民?と思っていたらA子がここのアパートの○号室とった。

明らかにうちの部屋w



当時子供も小さかったし狭いアパートに住んでいたのでA子含め友人を家に呼べる状況じゃなかったからA子はここが我が家だと知らなかった。アパートに入っていこうとするA子を慌てて止めてひとまずファミレスに入った。



そこで改めてA子の話を聞いた。



464: 名無しさん@HOME 2013/08/22(木)NY:AN:NY.AN



そうです。うちの旦那がA彼氏でした。

A子との会話は以下の通り。



A子「A彼氏の名前は田中太郎28歳(仮)貿易系IT勤務。11月生まれのA型」

私「うちの旦那は佐藤一郎33歳(仮)飲食店店長。6月生まれのB型」



A子「全然違うじゃん。同一人物じゃないよ」

私「じゃあなぜうちの部屋がA彼氏の部屋だと思ったの?」



A子「怪しいと思ったから男友達にA彼氏の後をつけてもらった。あの部屋に入っていった。部屋から女の声がしたと言っていた。それから私も何度もA彼氏があの部屋に入っていくのを見たけど女がいるかまでは確認出来なかった」



頭にクエスチョンマーク飛びまくる二人。A子の話が私の旦那とあまりにも違うので二人とも全く意味がわからなくなってしまった。




465: 名無しさん@HOME 2013/08/22(木)NY:AN:NY.AN



その後もA子から聞いたA彼氏の特徴が旦那と全然違うので意味がわからず頭がこんがらがってしまい結局その日の突撃はやめました。


A子にA彼氏の写メ見せてくれと頼んだけどA彼氏は写メが嫌いらしく一枚も持ってないって。私もわざわざ旦那の写メなんか撮らないし持ってなかったから顔もわからずじまい。

そもそも本当に旦那なのか?旦那が浮気してるなんて寝耳に水だしそんな話いきなり信じる事は出来なかった。



とりあえずA子と今後の作戦を決めた。

いくらなんでも私も旦那にいきなり「浮気してる?」とは聞けないし、警戒心抱かせて逃げられるよりも泳がせて証拠集めた方がいいからしばらく何も知らないふりして過ごそうという話でまとまった。



467: 名無しさん@HOME 2013/08/22(木)NY:AN:NY.AN



それからいつも通りに振る舞いながらA彼氏と旦那の行動をA子と報告しあった。



私「旦那今出社した」

A子「今A彼氏からメール来た」→家にいるとメール出来ないから出社して家出た瞬間メールした。



私「旦那今帰ってきた」

A子「今彼氏からもうすぐ家に着くとメールきた」



私 「今旦那コンビニ行った」

A子「今A彼氏から電話があった」



私「今旦那風呂入ってる」

A子「A彼氏から今から風呂入るよとメールあった」



私「今日の夕食はエビチリにチャーハン」

A子「A彼氏の今日の夕食はエビチリにチャーハンだってメールきた」





A彼氏は絶対旦那だと思った。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>