まとめ連合



中学生の娘「お父さん、もう私と会ってくれなくていいよ。仕送りもいらない。もうお父さんは・・・」とポロポロ涙を流し始めた。俺「なに?どうした?」すると娘が・・・

505名無しさん@HOME 2007/08/20(月) 20:19:22 0
流れを読んでませんが、ちょっと相談させてください。

俺は×1で、今は再婚してます。
元嫁との間には娘がいて、今中三です。

先日、娘から進路について相談したいと電話があったんだけど
その電話を今嫁が横で聞いてて、
電話の声の主が女で、しかも会う約束までしてたもんだから、
えらくしつこく相手について聞いてきた。


娘と時々会ってるのは嫁も知ってたし、隠すことではないと思ったから
正直に娘と会う約束したことを伝えたんだが、嫁は半信半疑。
「本当に娘さんと会うんだったら、家に招待しなさいよ
私、食事作ってあげるから」
と嫁が言い出した。
どうも、浮気じゃないことを自分の目で確認しないと気がすまなかったらしい。

俺は困ってしまって、仕方なく娘に嫁の提案をメールで伝えた。
娘は快諾してくれて、次の日曜日にうちに食事に来てくれた。

楽しく食事も食べて、娘を家まで車で送る途中も
娘の進路についての話をした。
相当悩んでるみたいだったので(元気がなかったのでそう思えた)
もう少し娘の相談事に付き合ってあげた方がいいかな、と思って
途中、喫茶店に寄って娘と話をした。

娘の相談事をいろいろ話してたんだが、娘は心ここにあらずといった感じ。
進路の話は止めにして
「次はいつ頃(俺と会ってくれる)時間ができそう?」
と聞いたら娘は黙ってしまった。  


506名無しさん@HOME 2007/08/20(月) 20:20:05 0
数秒の間を置いてから娘は下を向いて話し始めた。

「お父さん、
もう私と会ってくれたり、私に仕送りしてくれたり
しなくてもいいよ。
お父さんにはお父さんの生活があるんだし。
もうお父さんは…」

話の途中、娘はポロポロと涙を流し始めた。
娘は涙で声を詰まらせてしまい
最後まで話し終えることができなかった。

意味が分からなかった。
俺の知る限り、元嫁は娘を引き取ってから再婚しておらず
俺の援助がなければ金銭的には相当苦しいはず

一体何があったのか?
元嫁が何か言ったのか?
それとも元嫁は再婚でもして、新しいお父さんができて
その男の方が「お父さん」に相応しいと思い始めたのか?
まさか、俺がうざくなったのか?

俺は、恥ずかしくて思い出したくないぐらい狼狽してしまい、
娘にあれこれ質問した。
でも、娘はなかなか答えてくれない。
 


507名無しさん@HOME 2007/08/20(月) 20:20:30 0
俺にとって娘への仕送りは、娘とのかけがえのない繋がりの一つだ。
ましてや、娘との面会ことは、俺の最高の楽しみだ。
そのかけがえのない繋がりが突然奪われてしまうなんて、
俺には耐えられなかった。

3時間かけて、ようやく娘からその答えを引出した。

俺の家に来て食事したとき、
俺はコンビニにたばこを買いに行って、5分ほど家を空けたんだが
そのとき嫁から
「早く働いてくれないと困るんだけど。
あなたの学費の仕送りなんかしてるせいで、私までパートに出なきゃならないんだから」
と言われたらしい。

確かに嫁はパートに出ているが、それは嫁が
「一日中家にいるのはヒマすぎなんだよね。
生活にいい意味での刺激がほしいから働きたい」
と言い出したからだ。

俺は最難関の一つと言われる国家資格を持ってるから
たとえ娘の仕送りを更に増やしても、
生活的には嫁はパートに出る必要なんか全くない。
 


508名無しさん@HOME 2007/08/20(月) 20:20:57 0
とりあえず娘には
「この問題は、お父さんが必ず解決するから、おまえは何も心配しなくていい」

「行きたいなら、大学院だって医学部だって行っていい
おまえは俺の自慢の娘なんだから、がんばっていい大学に行ってくれ。
それがお父さんの心からの願いだ。
おまえが幸せを見てるだけで、お父さんは幸せなんだ。
だから、頼むから幸せになってくれ」

ということを言った。。
娘は号泣してしまい、俺ももらい泣きしてしまった

それしにても、自分に酷いことを言った今嫁をかばって、
本当のことをなかなか言わないなんて
俺の娘は、なんていい子に育ったんだろう(ToT)

しかも、結局最後はお父さんに本当のこと言っちゃうところがまたイイ
本当のことを話してくれて、お父さんはホントに嬉しかったよ。

中学生といえば多感な時期。
この時期の娘は、普通なら父親を毛嫌いしたりするはずなのに
うちの娘はそんなこともなく、相変わらず俺になついてくれる。
ああああ、かわええ。
なんていい子なんだ。
 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>