まとめ連合



嫁とギクシャクした関係を修復するために計画を練った。「間違いメールを送る→嫁怒る→謝る→仲直り→子供を寝かして久しぶりにムフフw 」のはずが、最初の段階で大失敗した…

804: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/29(日) 23:13:15
まだ気団だからここに書かせてもらいます

つい先日、かなり修羅場り、まだ解決はしてないのですが…

何から話せばいいんだろ?
事の発端は某スレで知り合いにメールを送って返ってきた返事を書こうってのがありました
まぁ、他の人のレスを見ながら、自分も嫁に送ってみようかな?って事で軽い気持ちで送りました
今考えると、やってはいけない時にやってしまったと反省はしています

で、そのメールが原因で嫁・嫁両親・嫁親族に叩かれまして、
嫁と話し合いをしてる最中に2年程前にあった嫁との修羅場
(嫁両親・嫁親族は知りません)を、自分が口を滑らせ皆の前で言ってしまい
それが原因でさらに修羅場が酷い事になってしまいまして…

それら全てを引っくるめた修羅場が、まだ解決はしていませんが、
上記の事を念頭に置いてもらい書かせていただきます



805: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/29(日) 23:24:32
まず、2年前の修羅場ですが、ありきたりな嫁の浮気が発覚し修羅場となりました
先程も言いましたが、夫婦間での事と思い、嫁と二人で話し合い、
再構築する方向で話しが纏まりました
(2年程前の修羅場といいましたが、その修羅場が片付いたのは
今から約8ヶ月程前で、嫁が最初の不貞行為を行ったのが
2年程前という意味です)


807: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/29(日) 23:40:12
で、その再構築中に事件を起こしてしまいまして…
某スレでいろんなレスを見ていて、
自分も嫁に送ってみたくなりメールを送りました
自分の頭の中では、そのメールに嫁が怒る→謝り一緒に晩御飯でも
→仲直り→子供を寝かして久しぶりにムフフw
と、まぁ再構築中ですし、何とか嫁とギクシャクした関係を修復したいからと
お花畑満開でシュミレーションしてたのですが、現実はそうはいかず
前日の夜、嫁が家にいなかったのも相俟って地雷メールになってしまいました


809: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/29(日) 23:54:18
そのメールを見た嫁が、錯乱してしまったらしく、
その場にいた嫁両親や嫁の姉達、それに嫁親族一同が心配し何事かとなり
事情を聞いた一同が自分を呼べって事になりまして、
指定された場所に呼び出しされ、事情説明となりました
自分が嫁に送ったメールを見て、どうやら嫁は自分が浮気していると
勘違いをし錯乱したようなのですが
浮気ではなくこう言うスレがあって、それで自分も送りたくなり
送ってしまったと説明しました
当たり前ですが、一同よりかなりキツクお叱りを受け、
本当に地面に額を擦りつけながら、謝りに謝りました


810: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:08:01
で、嫁からもかなり激しく叱られ、自分としては
前途した様な気持ちでメールした。
けど、不快な思いをさせてしまい申し訳ないと反省してる
と、ただひたすら謝っていたのですが、嫁の怒りは治まらず、
自分が浮気してると決めつけていたので
あのメールを見て浮気してるって決めつけられるのは、
嫁自身の体験談があるからだろ?
と要らない一言を言ってしまい、それを聞き逃さなかった
嫁従兄がその話しに食いついてしまい
嫁は浮気した事あるの?→嫁父:何の話しだ?
→嫁しどろもどろ→嫁父が自分に問いただす
→ごまかそうとする→嫁姉や嫁従兄、嫁親族から質問攻め
→嫁がプレッシャーに負け真実を話す
→それを聞いた嫁父が謝りだし、嫁母は泣きだす
→親族がとりあえず女同士で話しがしたいと、自分と嫁を引き離す


811: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:19:15
部屋に男だけになり、また嫁父が謝りだすので、
自分も大変な事(メールの件)をしてしまい申し訳ありませんでした。
と改めて謝罪

そんな事を30分くらいかな?してたんですが、
お酒が入っていた嫁父が不意に尿意を催したみたいで席を立ちトイレへ
立ち上がり、数歩歩いたというところで嫁父が倒れ意識不明になってしまった
慌てて抱き起こしたが、意識を取り戻す気配がないので、
脈だけ測り生死を確認し気を失っているだけと判断して
布団を敷き横にさせ、救急車の手配と、別室にいた女性陣に連絡をしました


814: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:27:47
何事かと慌てて来た女性陣でしたが、その中に嫁の姿がなく、
捜したんですが見付かりませんでした
後から聞いたんですが、事情聴取に耐え切れず、
これ幸いと逃げ出したとの事でした
救急車が到着したところで、嫁父は嫁母や親族一同に任せて
自分は嫁捜索に出かけました

40分くらいして、自分と嫁の共通の友人より、
かなり取り乱した嫁がうちに来たけどどうした?
と電話があり少しだけ事情を話し嫁を向かえに行きました


815: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:35:37
嫁を向かえに行った後、すぐに嫁父が運ばれた病院に向かい
嫁父に付き添いをしていたのですが
狭い処置室に何人もいても邪魔になるって事で、
付き添いには嫁の1番上の姉だけ残し
他の親族には帰ってもらい自分も家に帰る事となりました

その際に、嫁は嫁実家に帰る事と、父親が倒れた事を聞いたのに、
自身の保身の為に逃げ出した嫁を信用出来なくなったので
離婚に向けて話し合いをする事になりました


816: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:39:30
長々と駄文を晒してすみません

今は、とりあえず嫁が落ち着いて話し合いが出来る様になるまでは、別居と言う事になりました


以上がつい数日前に起こり、まだ未解決の自分の修羅場でした
お付き合いありがとうございました


812: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:20:25
不幸のてんこ盛り状態だな。


813: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:24:16
嫁の不倫に目をつむった時点であうと


817: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/11/30(月) 00:55:44
リアルタイムで読んでいる人がいるとは思わなかった…

>>812
まさに不幸のテンコ盛りで、自分がメールを送った前日は
嫁叔母のお通夜で、自分も参列をしました
その翌日はお葬式で、自分がメールした時間は、
ちょうど出棺で焼いている待ち時間中でした
なので、親族一同に非常識、罰当たり、人間のクズ等々お叱りを受け、
自分も本当にその通りだと深く反省をしました
そんな状況だったので、嫁父も亡くなってしまうんじゃと、
皆が慌てていました

>>813
返す言葉もありません





  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>