まとめ連合



稼ぎも悪く家事もしないヒモ夫と離婚したい。だけど共有財産ごっそり請求されるリスクもあり、離婚をうかつに切り出せない…



847: 2014/06/06(金) 02:48:25.86 0
◆現在の状況
ケンカしたこともあり、ここ一カ月は最低限の会話のみ。レス歴3年。
◆最終的にどうしたいか
自分と子供にとってベストな道をとりたい。婚姻の維持でも離婚でも。
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
36歳、会社員、700万円
◆配偶者の年齢・職業・年収(手取り額)
40歳、自営業、240万円(名目上。家計に入れるのは100万円もありません)
◆家賃・住宅ローンの状況
私名義で1600万円の住宅ローン
◆貯金額
500万円
◆借金額と借金の理由
無し
◆結婚年数
8年
◆子供の人数・年齢・性別
2人(6歳、2歳の姉妹)
◆親と同居かどうか
別居
◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
どちらもなし


848: 2014/06/06(金) 02:50:06.73 0
◆離婚危機の原因の詳細
夫に尊敬できる要素がなくなってしまいました。
まず、稼げない。結婚当初は手取り400万円くらいはあり家計にも月20万円は入れていたけれど、
事業の業績もジリジリ落ちて今の月々の入金はゼロ。
この先伸びる様子も無い(結局、商才が無いことに結婚後気づきました)。
そして、収入が少ないぶん私が働くのを後方支援(育児家事)してほしいのに、それをしない。
彼がする家事は、朝の子供達の保育園への送り、食洗機に洗剤いれてスイッチオン、以上です。
また、加齢によるおっさん化やレスもあり、結婚当時は感じていたからこそ結婚した、収入が少ないのを補って余り得る価値(それなりにイケメン、私に優しい、など)もなくなってしまいました。
今後ずっとこの経済面、家庭面共に役に立たない状態が続きそうなので、
まだすこしは自分が若い(30代)うちに思い切って離婚して新たなパートナーを探すのもありかと考えていますが、
子どもにとっては大切な父親でもあり、悶々としています。


849: 2014/06/06(金) 02:58:56.82 0
どうしたいか決めないことにはアドバイスのしようがない


850: 2014/06/06(金) 04:41:20.45 0
ATMとしても主夫としても使えない上にレスで優しくもないワープア旦那じゃ
700万稼ぐ嫁が飼ってても仕方がないと考えるのはわからなくもない
旦那が急に稼ぐようになったり家事育児をバリバリやる主夫化することはないし、
そのままストレスためて婚姻生活を続けるメリットはないだろうな

ただ、離婚する理由が「働いてはいるが旦那の稼ぎが悪く尊敬できない」であって、
稼ぐけど遊興費に使ってしまうとかでないなら、慰謝料払うのは>>847の方だし、
結婚して以降の稼ぎは共有財産になるから、財産分与で自分名義の貯金やうっかり
すれば自宅も割る羽目になる


851: 2014/06/06(金) 05:25:28.73 0
まあ離婚理由としては勝手だよな


852: 2014/06/06(金) 06:00:26.89 0
240万あるんだから、100万しか入れない時点で離婚事由になるでしょ。
それに、相談者の方が稼いでるのに家事育児はろくにしないんでしょ。
勝手じゃないじゃん。


854: 2014/06/06(金) 06:38:20.15 0
自営の240だから、サラリーマンの年収240とは違うよ

実質的な手取り年収は150を越えないくらいだろうから、そこから100を
家計に入れてて、嫁は700稼いでて生活に困窮してるわけじゃないなら
調停とかしても旦那には甲斐性ないが問題もないと言われるとこだよ


855: 2014/06/06(金) 06:56:08.55 0
レスありがとうございます。
自分としては同居したまま離婚(子どものために仮面)、あるいは離婚を前提とした別居、旦那の転職どれかを希望していますが、
>>850さんの言うとおり共有財産ごっそり請求されるリスクもあり、離婚はうかつに切り出せない状態です。
旦那自身は情弱なのでそこまでの知識は無いようですが、親族の誰かが余計なことを吹き込まないとも限らず…
家を失ってまで離婚するメリットは無いんですよね。
持っていきかたが悩ましいのです。


856: 2014/06/06(金) 08:05:27.19 0
自分ならもうちょっと家事やれよもしくはフリーター以下しか稼げない自営やるならあきらめて勤め人になれ系で話し合い→
だめなら円満調停して、変わらないようならレス理由の離婚調停かなぁ。
自営なら年金も安いだろうし、家事もしない稼げない怠け者を老後にわたって養うっつーのも何となくなぁ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>