まとめ連合



“嫁の義母さんが嫁と正座して待機。義母「今回の事は聞きました。不快な思いをさせてすみません」と土下座で謝罪。俺「反省文を書け」→周囲「そんな事でやりすぎw」 “

804: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2009/02/13 (金) 22:29:28



イケメンが時間限定で顔晒してたブログに

夜中こっそりアクセスしてた嫁が、

そいつのブログのコメント欄に


「ようやく見れました!すごくカッコいいです!関係してみたいかも(笑)冗談です(///)」


って書き込んであるのを見つけただけで

キレまくって離婚寸前までいった








806: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2009/02/13 (金) 22:37:31



>>804

今はどんな感じ?





807: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2009/02/13 (金) 22:38:06



>>804

その後kwsk




811: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2009/02/13 (金) 22:57:14



>>806-808

とりあえず発端からざっくり。

当時、俺は寝る間も惜しんで仕事してて、

毎朝嫁は「あんまり寝れなかった。まだ眠いー」とか言って

午前中ゴロゴロ過ごす生活がしばらく続いた。



ある日の深夜、寝相の悪い嫁の布団を掛け直してやろうと

静かに寝室に入って行ったら、まだ起きてて携帯をいじってた。

「早く寝ろよ」と注意して、そのまま仕事に戻って1時間、

携帯で何をしてたのか気になったから寝室に行った。

嫁は携帯を握りしめながら寝てて、布団を掛け直すフリして携帯を奪取。

部屋に戻りじっくり見てみる。

ezwebの前回画面表示で、何度か戻ったら件の男のブログに到達。

コメント欄に嫁の書込みを見つけ、念のため予測変換で確認。



寝室に行って、嫁の服を旅行カバンに詰めて、明け方叩き起こした。

「大至急、イケメンと関係してこいよ。書類は実家に送っておくから」

と一方的に告げて、俺は仕事のため外出。





812: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2009/02/13 (金) 23:04:21



4円。そしてどうなった?




813: 名無しさん@お腹いっぱい。: 2009/02/13 (金) 23:05:21



>>811のつづき



その日の深夜に戻ったら玄関で正座して待ってたらしく、

玄関の壁にもたれて寝てたから、放っといてその日は別の場所に宿泊。



次の日の朝に戻ったら嫁の義母さんが嫁と正座して待ってて、

「今回の事は聞きました。不快な思いをさせてすみません」と土下座で謝罪。



俺もすっかり怒りが冷めていた事もあり、

その日のうちに反省文を書かせ、納得出来たら許すという条件で和解。



その時に、俺が浮気した時は何をされても甘受する旨を書面にして渡した。

その書類の意味を理解したようで、向こうも同じものを提出。

反省文と同時に出された証拠も納得・信頼出来たので、その件は飲み込む事に。



軽い気持のコメントでも、そういう行為が日常化すると実際に不貞に及ぶ階段を作ることと同じ事。

浮気をしたいならすればいいが、

それこそ「タヒんだ方がマシだ」と思わせるまで追い詰める覚悟があるコトを知って、 それ以来、携帯を必要以上にいじる事もなければ、

俺に以前より異常に気を使うこともやめさせて、夫婦仲は順調。



周囲に「その程度でここまでするのは異常」と言われ続けて

それでもそこまでする価値がある嫁だから仕方が無い。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>