まとめ連合



小説「志村けんが朝風呂に入浴して○○する」で私に嫌がらせしてきた同級生と再会しいきなり感謝された。経緯を説明されたが何とも言えない気持ちに…



おま





引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 138度目

835: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 00:12:34.97 ID:ysOXCxAr.net
同級生の男子生徒がプロの脚本家になっていた

そのきっかけが私への嫌がらせ小説だったと告白された

以下、下話になるので注意



中学時代、小説を書くのが趣味だった

それを知ったその男子生徒が、ルーズリーフに文章を書きなぐって

「俺も書いたから読んで指摘して欲しい」と押し付けてきた

内容は、志村けんが朝風呂に入って一人でするというだけの話。ご丁寧に挿絵付き

後の彼曰く、「完全にからかい目的で怒り出すのを期待してた」らしい

ところが、当時の私は大真面目に添削と感想を返した

クライマックスシーンの直前にけんの回想シーンを唐突に差し込むのは

無粋であるとか

懸想相手のぶーの魅力が全く伝わらないとか、

ラストのいってみよう!と言うかけ声は元々はいかりやの台詞なので、

けんの射精時の台詞としてはふさわしくないとか

とにかく、大真面目にボロクソに指摘して真っ赤なるまで添削したルーズリーフを返した



すぐに高校進学でバラバラになったので、

私はその後の男子生徒を知らなかったのだけど

彼はその添削を読んで、何やら火が付いてしまったらしく

本格的に文章を書く練習をはじめたそうだ

そしてそのまま大学に進み、とあるジャンルの脚本家として

定期的にスタッフロールに名前が載るようになったという

先日、同窓会で真っ赤なルーズリーフを見せながら感謝され、

衝撃とともに複雑な気分になった



私の方はというと、現在は小説家として本を出すのではなく、

出版社の社員として本を出しています

837: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 00:20:06.42 ID:UDWSTmol.net
そのままその系統の脚本家かと邪推

838: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/22(火) 00:31:33.63 ID:GGR8fcE/.net
面白いw 人生どう転ぶかわからんねえ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>