まとめ連合



喪女を拗らせた私を結婚式2次会で罵り出した男達に友人がスカッと一言。いつも言葉遣いの綺麗な友人が思わぬ発言


>

26eaa652-s (1)

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(135)

800: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 11:24:30.52 ID:mJ5WeJVq.net
私には大学時代に仲のよかった友人が5人組がいる。

ゼミやサークルは違ったので、中高生のようにいつも一緒☆

という訳ではないけれど、一緒に旅行したり卒業しても集まったり

自然といつも仲がいい5人でした。



中でも、地元が近いAやBとは就職してもよく会っていた。

AもBも頭がよく、育ちもよく、美人。

入学してすぐ「A派かB派か」という論争が巻き起こるくらい。

Aは就職して三年ほどで寿退社、Bは今も地元のインフラ会社で働いている。

おせじにも美人とはいえず、

彼氏いない歴=年齢の私にはもったいないくらいの友達です。



少し続きます。

801: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 11:31:46.00 ID:mJ5WeJVq.net
就職して5年ほどたった頃、5人組の内のCが結婚することになった。

それぞれ中堅社員として活躍しており、

なかなか集まれていなかったので、これはめでたい!と全員集結。

Cの幸せを全力でお祝いし、みんなで久々に楽しい時間を過ごした。



そして、問題の二次会。

友人Dは都合で不参加でしたが、A、B、私は参加。

美人で人当たりのいいAとBの周りには、やはり人だかりができました。

(Aは人妻だったけれど、わきまえている楽しみ方をしていました。)

男性陣のあからさまな態度に、喪女をこじらせていた私はちょっと辛くなり

「お手洗いに行ってくるね」と離席。

805: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 11:42:54.57 ID:mJ5WeJVq.net
この時点で帰ればよかったのですが、結婚式は東京開催。

私達は九州から遠征して、参加していました。

なので勝手に帰る訳にもいかず…。



二次会は小さいけれどお洒落なレストランで

お手洗いは少し隠れた作りになっていました。

私が少し長いトイレタイム(笑)を過ごして、席に戻ろうとすると

男性陣の話し声が聞こえてきました。



男1「ねぇねぇ、さっきの連れの子さぁどうにかならない?」

A「え?(私)のこと?どうにかって何?」



男2「正直さぁ~ちょっとお顔が…アレじゃん?

俺たちAちゃんとBちゃんと四人で飲みに行きたいなって」

男1「東京なんか中々これないでしょ?

よくいくバーで飲みなおそうよ。夜景ヤバいよ?」



ショックでしたが、28年ほど喪女を拗らせていた私は

なんだか腹もたたず、笑ってしまいそうでした。

「あー、ここでもか。私ってなんだろ。情けないなぁ」

と、トイレに引き換えそうとした、その時でした。

Aの聞いたことのないトゲトゲしい声が聞こえました。



A「は?ふざけんなよ。(私)は私の大事な友達なんだけど。

馬鹿にしないでくれる?」

B「そうだよ。自分達、何様のつもりなの?気分悪い。」

A「Cのお祝いの場だから、これ以上は言わないけど、マジ消えて。」

B「ばいばーい。もう近づいてこないでね。」



AもBも、いつも言葉遣いがキレイで

こんな風な言葉を人に向けているところを見たことがありません。

普段から人には礼儀正しい二人なだけに

どれだけ私のために怒ってくれていたかが分かって、

私は先ほどとは違う理由で泣けてきました。



すみません。次で終わります。

807: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 11:48:47.78 ID:mJ5WeJVq.net
結局、私が席に戻った時には男性達はいませんでした。

私が聞いていたことを二人は薄々気づいているようでしたが、

祝いの場ということもあり、

お互いあえて触れず、その後は楽しい時間を過ごすことができました。



後日、AとBには空港で別れる際にお礼を伝えましたが

「気にしないで。私たちは(私)が大好きだから、勝手にやったことだよ」と

言ってもらえました。



人の武勇伝ですが、私にとっては人生で一番

嬉しい出来事でした。

まだ私は独身彼氏なしですが(笑)

仕事や趣味を大切にして、二人にみあう友人でいたいと思っています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>