まとめ連合

小学生もくせに物凄い名言をブッ込んで来た重度の厨二病女。「威張る女」に罵られていた俺は、その厨二病女に助けられた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

>
images (64)



引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(134)

57: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 21:27:19.87 ID:NFd+3TIi.net
小学生のころの些細な話だけど書き込ませてくれ

変なとこあったら脳内補完頼む、スカ成分薄め 友達の武勇伝



何処の小学校でもいばる女ってのはいるもので、

俺のクラスにもそういうのがいたわけだ

俺は大人しい子供だったから目をつけられて、

何かにつけてケチつけられて怒ることもできなかったわけだが

動物と遊ぶ→可哀想、優しくしろ

飯を食う→汚い(自分IS棚の上)

歌う→歌ってない

相手にしない→ほら直逃げるコレだから男は……

と言った具合である。
その日俺は校舎裏(クローバーや小さい花とかある)で

女子とボール遊び(蹴鞠)していたわけだが

すると取り巻きつれたその女が

「草と花が可哀想」とノリノリで文句つけてたわけだが

俺は当時あきれてたのか、

それとも怖くてなにも言えなかったのか黙ってたところ

「貴方何度言っても理解できないんですね~馬鹿ね~」

のようなことを好き勝手言ってくれたわけだ。
58: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 21:27:47.34 ID:NFd+3TIi.net
ところでこの草女からは見えてなかったようだが、

一緒に遊んでた女子は無論すぐそばにいる

小学生の遊びに何故か蹴鞠をチョイスするこの女。

コミュ症の俺とは真逆の理由でぼっちである

まあ休み時間に蹴鞠に誘ったり和歌読んでたりする時点でアレであり、

時々俺と一緒にいる以外は妹くらいしか付き合いがなかった。



遊びが平安止まり、頭と服装は明治止まり。

一日中和歌が思いつく庭がある家の生まれであり根本的に話が合わない。

そして重度の中二病(早期)

ぼっちの理由としてはこれだけでも十分だが、本当の理由はその性格。

怒ると怖いのによく怒る。

その上なにで怒るのかも分からない。

5年くらいから手は出さなくなったが



俺が好き勝手言われてるとカカッとやってきてこう言う

「ここは遊んでもいい場所だけど?そもそもお前も草踏んでるじゃん」

「それは注意するためなの!

たしかに少しは踏むけど注意したほうが最後は少なくなるの!

他のところ行ってよ!草が可哀想でしょ!」

「そうなんだ、じゃあ私たちには柔らかい草の上で寝転がることも、

花畑に入ることもダメなのか……」

「どうして揚げ足とるの?それは踏んでもいいように人が育てた花でしょ?」
59: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 21:28:06.36 ID:NFd+3TIi.net
はここまで聞いてて

コレは久しぶりに怒鳴るか殴るかするかと思ってたのだが、

当の本人はため息一つついて



「名を授け、役やよしきを語りとも 花それ知らず、されど穢れず」



と一言。

最後に混乱してる草女に

「分からなくても無理ないよ。燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らん」

とだけ言って帰ってしまった。

俺はその後から走って逃げたわけだけど、

草女は大人しく……なった気がする

効果の有無はともかく、俺はスーっとした武勇伝。
60: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 22:47:58.24 ID:lnVxoWXT.net
おーい誰か古文を訳せる奴来てくれー

俺高卒だからわかんない
62: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 23:05:53.36 ID:6w+jWwF1.net
>>60

「花に勝手に名前と役を与える人間がいたとしても

花はそんなこと知ったこっちゃない

でもそれで花が穢れることなんか全然ない」

中学生かっこいいね!
63: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 23:06:41.65 ID:6w+jWwF1.net
あ、小学校だ、ごめん

もっとかっこいいね!
61: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 22:51:35.03 ID:LtA3xznl.net
てか、よく覚えてるなwww
64: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 23:37:45.09 ID:NFd+3TIi.net
完璧に同じ言葉を言ったかは謎

>>62の意味であってると思う
62: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/28(月) 23:05:53.36 ID:6w+jWwF1.net
>>60

「花に勝手に名前と役を与える人間がいたとしても

花はそんなこと知ったこっちゃない

でもそれで花が穢れることなんか全然ない」

中学生かっこいいね!


下のほうは確か孔子の言葉で

小さな鳥がどんなに考えても大きな鳥の志は分からない。つまり

「お前みたいな小人が私を理解できるわけ無い」

という意味かと
69: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/29(火) 01:22:57.71 ID:8/hDHG93.net
すごい子だな



燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや

【読み】 えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや

【意味】 燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんやとは、

小人物には、大人物の考えや大きな志などがわからないことのたとえ。



こんな言葉今まで触れた事もなかったわ
71: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/29(火) 01:31:46.67 ID:n0MjU61o.net
>>69

え、いやさすがに高校あたりで習うと思うんだけど
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

コメントを残す

*