まとめ連合



母「新しい保険に加入したら、毎月2万円ずつ利子が振り込まるようになった」高齢者詐欺か!?と思い調査すると…



adobestock_85636124





引用元: スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op8

867: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)09:50:49 ID:afg
実家の母が、銀行の勧めのまま、1千万円を投資信託につぎ込んでた。

もうすぐ80の母は、田舎で一人暮らし。子どもは私だけ。

海渡る距離なので、帰省もなかなかできずにいる。



ある日母から電話。

母「新しい保険に入ったら、毎月2万円ずつ利子が振り込まるようになった」

私「毎月2万?その保険にいくら払ったの」

母「いくら払ったかもわからない。銀行さんが、

定期が満期になったからって勧められた」

私「どこの保険会社?」

母「えーとね、通帳にはね、ウに点々と、

オ・・・ル・・・デ、モ、伸ばす棒、ト」(仮名です)

私「ヴォルデモート(仮)?聞いたことないなあ、調べてみる」



パソコンで検索してみたら保険じゃなくて「投資信託」。



そんな素人の私でも、月2万の利子ってありえないでしょ!と思い、

自分にもまったく知識がないので、検索したりネットで相談したりしました。



結論は、もっていた商品(結局、株・債券・投資信託あわせて6本、合計1千万円。)

はすべて売却し、

銀行では上司さんにも立ち会ってもらって

「母さまには今後金融商品の提案はしない」と約束してもらった。



すべて売却することで、商品自体の損益はマイナス10万円。

でも、手数料としてすでに銀行には50万円近く渡っている計算で。

トータル60万円の勉強料だったと諦めました。



最初は、高齢者詐欺か!?と戦う気満々だったんだけど、

いろいろ調べたり、相談機関(フィンマックという専門機関がある)に相談したり、

母の話をじっくり聞いたり、残っている書類を確かめたりしたところ、

銀行にはなんの落ち度もないわけ。

「高齢者に金融商品を勧めるガイドライン」もクリアしているし、

説明や訪問も丁寧にしている。

ただ一つ、母が「理解していないのに、ハンコを押した」ということがすべての原因。

認知症の判定でもあれば別だけど、そういうわけではないのでね。



と、なんでこんな長々書いたかというと。



奥様達も、ご両親のお金について、しっかり管理なさいませよ!

騙されるのは「オレオレ詐欺」だけじゃありません。

今回の資産運用も、知識のある人がするのなら、決して悪いものではないと思う。

ゼロ金利のこの時代、国を挙げて「貯蓄から投資へ」だからね。

知識がない高齢者が、頭の良い銀行員に言葉巧みに

(ガイドラインにひっかからないよう配慮され)誘われれば、

その気になっちゃいます。

なぜか、「取引してる銀行さんが、悪いもの勧めるはずがない」って

思いこんでるしね。



口で「騙されてない?」って確認するだけじゃだめで、

ちゃんと通帳を見ながら、「これは何のお金?」と確認したり、

定期預金の流れ調べたりしてね。



母は、いくつか満期前の定期預金を掛け替えられていたよ。

ほとんどは金利が変わらないものだったから、

「担当者のノルマ達成のため?」なんて疑ってる。



自分が思っているより、親って老いているんだなあと実感した出来事でした。

868: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)10:32:47 ID:nDN
>>867

多額の退職金もらったばかりの引退組も

「定期預金にでも」と行った銀行窓口で、大勢引っかかってるそう。

「みなさんも始めてますよー」の一言に、ころっと騙されるんだって。

869: 名無しさん@おーぷん 2017/01/06(金)12:02:03 ID:IsP
そういえば、「孫破産」っていうのも

親が自分の資産を把握せず、子供夫婦の言うままにお金出して

結果破たんするっていうじゃん

銀行に吸い取られるよりはましかもしれないけど

子供夫婦に最終的に負担になるわけだ

親子でお金の話なんて生々しくていや・・っていうより

しないとだめだよね




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>