まとめ連合



純文学本ばかり読んでるせいかゲームの設定を理解する事ができない嫁。毎回wikiを見て情報を補足し一つ一つ確認してる

今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その7

112: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)13:15:41 ID:dq6
嫁は純文学といった本ばかりを読んで育ったらしい
トロッコ、舞姫、こころ、赤い繭などそのせいかは解らないが、
ゲームのシナリオやアニメのストーリーの設定(隠し設定含め)を見逃す

昔マリオRPGをプレイしていたとき、
敵キャラか何かが「大きな斧を見た」といった描写がある
後にそれがボスと関連して出てくるんだが、嫁は説明するまで
「あの発言の意味ってこのボスのことだったのか!」
と気付かなかった

      


他にファイナルファンタジー9で武器屋に掲げられた大きな剣を見て、
主人公が
「昔こんなデカいのを持ったツンツン頭のヤツがいたっけ」
発言をするんだがそれも指摘されるまでクラウドのことだと気付かなかった
FF10に至っては3周しても
「結局ティーダの正体ってなんだったの?」
状態だし、そもそもザナルカンドが何か概念を理解できてなかった
「壁に埋め込まれた人たちは何だったの?」というのがクリア後の感想

ゼル伝では過去と未来の関連で理解できないことがあったし、
トワプリではリンク側の世界とミドナ側の世界の違いに首を傾げていた
アニメのラーゼフォンも3回見直したあとにウィキペディアを見て世界の構成を理解
ガンダムSEEDでそもそもコーディネーターって何なのさ、
キラたちはなんで第三勢力なのさ、と言った具合

毎回ウィキペディアなどを見て情報を補足し、
再度アニメを見て一つ一つ確認していた
でも不思議なことに、同じフィクションでも純文学だと物凄く理解が早い
読解力もあるから入試問題等はどんな問題でも読み解いてしまっていた
純文学や推敲を重ねられた文章なら話が理解できるのに、
アニメやゲームやラノベではできないのがすごく不思議だ

  

113: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)16:08:26 ID:Fma
IDまでもゲームっぽいほどだから不可解なのも無理はないが
興味がないから深く考えないだけでは

          

114: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)16:21:54 ID:4rh
作業自体に集中してしまい大きな流れでゲームとかを見られないって事かも
もしくは文字を脳味噌で想像(創造)して読むので、
絵がついてたりするとわかりにくくなるとかなのかな

          

115: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)17:15:33 ID:jdF
別板か、惜しいなあ…。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

コメント

  1. 名無しの生活

    興味のないゲーム3週もしないだろ

    まあゲームに向いてない人間なんてたくさんいるよ
    pコントローラーのスティックでまっすぐ進めないやつだっているし


  2. 名無しの生活

    て言うか純文学って何?

    ラノベと小説くらいの違いしかないと思うんだが

    どっかの都知事が純文学賞とった作品も純文学ではないとかさんざんつっこまれてるし

  3. 名無しの生活

    別に純文学による弊害ではないだろ

  4. 名無しの生活

    普通に頭悪いんじゃね?
    純文学も理解できてないよ

  5. 名無しの生活

    旦那に合わせる為の作業だと思ってやってるだけじゃない?ストーリーに興味なくってもクリアするには困らないし、ゲームは楽しくてもストーリーに興味ないのもあり得る話。

  6. 名無しの生活

    SFやファンタジーが全く読めない人って一定数いるよね。
    なんか、現実にはありえない設定が少しでも出てくると、混乱してついていけないらしい。
    ひょっとすると、設定や世界観を楽しむという概念がないのかもしれない。

  7. 名無しの生活

    ゲームなんかの雑なお話の文法に慣れてないから
    感が働かないだけちゃうの

  8. 名無しの生活

    頭がアレな上に本を読まないヤツって至極まっとうな事言っても理屈っぽいとか言ってゴネるよね

  9. 名無しの生活

    ※2
    強いて言うなら人の内面を描く話かなあ
    同じ事件を扱ってても
    それが起きたことによりこう思い、更にこう考えるようになった→純文学
    それをどう解決したか、あるいはどんなふうに環境が変わったか→それ以外の文芸作品
    …みたいな

  10. 名無しの生活

    記事がよくわからん。
    嫁の話なのに、急に姉が出てくるのはなぜだ?
    「俺の周りには変な女が多い」ってことか?

  11. 名無しの生活

    ※9
    その定義だと少なくない数のラノベが純文学にカテゴライズされてしまうわけだけど。

  12. 名無しの生活

    すぐ忘れてすっきりできていいじゃん。
    完璧に脳が「娯楽」と判断してるんでしょ。終わったらもう次のゲームやればいいんだよ。

  13. 名無しの生活

    読み直しの利く紙媒体の本と違って、あまり反復して情報を得る手段の少ないゲームやドラマなんかは点と点を繋ぐ作業が難しいんでないの?

  14. 名無しの生活

    興味がないとそんなもんでは
    自分は知り合いに車好きがいて色々蘊蓄語ってくる
    興味ないけど嫌ではないからその場ではそれなりに相槌打ったり感想述べたりするけど、すぐに同じ話しろと言われても無理だしこの前話したけど~と言われても何か言ってたなくらいは思い出せても細部までは思い出せない
    この奥さんもそんな感じなんじゃなかろうか

  15. 名無しの生活

    純粋にアホなだけだろ
    その純文学とやらも理解出来てるのか怪しいもんだわ

  16. 名無しの生活

    純文学は関係なく、単に伏線や複雑な設定を把握するのが苦手なだけじゃないかと

  17. 名無しの生活

    そもそも7以降のFF作品はゲームのストーリーだけでは全部理解出来ないようになってんだけどね。サブイベント、有志が作った用語集、アルティマニアを読んで初めて理解出来るのよね。8のアーヴィンのママ先生狙撃イベントで、何故撃てなかったかとか7のセフィロスの親とか

  18. 名無しの生活

    子供の頃に馴染みのないものに大人になってから触れると色々駄目な人はたまにみかける 知り合いにも頭すっごいいいのにゲームが下手で何回教えても上手くならないことかいる

  19. 名無しの生活

    どうしても伏線に気付かない人っているからね
    その場その場のシーンだけを楽しみ、裏読み・深読みしない層

  20. 名無しの生活

    ※2
    娯楽小説と対比的に使われる用語
    娯楽性が薄くて文学らしさがある作品だよ
    文学らしさが何ってのは人によって議論がある

    というか明治以降海外の文学運動をありがたがって真似してきた連中と取り巻き(文壇)が俺たち純文学って言い出したのが元
    日本文学特有の語だし、海外コンプレックスが薄れた今、あんまり意味はない
    面白くないから芥川賞でも取らないと売れない上に売れないことに矜持を持ってたりする意識高い系文学だよ

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>