まとめ連合



交通量の少ない山道を車で帰路についたら道の真ん中に爺さんが。「なんだこのじじい」と思った瞬間スーと居なくなった。と、その時地響きのような轟音が…



UQxh-UXH_400x400





引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 149度目

972: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 15:10:04.22 ID:rD3uqmma
幽霊っぽいものを見たって話。



雨が続いた梅雨時。

その日も仕事が立て込んでおり、会社を出たのは9時過ぎ。

いつものように交通量の少ない、山間の川沿いの道を車で帰る。

前方の道の真ん中に人影。

ハイビームにしているので、結構向こう側にいるとわかる。

ブレーキを踏みつつ、人影に接近。

人影はボロボロの甚兵衛っぽいものを着たじいさん。

うつろな表情でこっちをみるが、通行の邪魔でしかない。



全く動かないのでしかたなく停車。軽くクラクションを鳴らすと、ニタァと笑う。

「なんだこのじじい」と思った瞬間、スーと消えた。



まさにパニック。

と、その時に地響きのような轟音。

ハイビームで照らしていた50m先の道で土砂崩れが起きた。

じいさんはこれを予期してくれていたのか?



でも普通に走っていたらどう考えても、土砂崩れが起きる前に通り抜けられた。

じいさんのせいで引き返し、迂回路をとおって一時間のロス。

無駄にでてくるなや。マジで。

973: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 15:21:05.07 ID:WUp/S5DW
>>972

ちょっといい話かと思ったらオチがw

爺さん昔の人だから車の進む速度がわからなかったんだよ、きっと

974: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 15:46:21.87 ID:nj51la4p
徘徊老人?

975: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 15:50:28.41 ID:aQ5cPnVs
>>972

こwwwれwwwwはwwwいwwいwwww怪www談www

976: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/09(木) 16:01:55.57 ID:tbjAAQ88
引き返す途中、ふとミラーを見ると、後部座席に

先ほど目の前を横切ったじいさんの姿が……



そのじいさんは、こう呟いたそうです…





「死ねばよかったのに…」



「いや、でもホント助かったよ。ありがと」

「ば……ばかっ、あんたなんか死んじゃえばよかったのよ!」

「お礼しないとな。また来週きてもいいかな」

「ダ、ダメっ! また埋まりそうになったら危なあわゎ///」



翌週、なんか弁当用意して待っててくれました。

作りすぎただけで、決して僕のために用意したんじゃないそうです。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>