まとめ連合



奴隷から解放された7歳B子が何故か情緒不安定になり一家が修羅場に。B子の記憶はほとんどなし、原因が判明し衝撃



そんあ





引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ6

977: 名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金)20:40:29 ID:iAP
30年ほど前に数年だけ近所に住んでいたモンスターの話

長文で大したオチもないですが



私が小学5年生に上る春休みにある母子家庭一家が引っ越してきた

子供は小学校に上がる予定の女の子A子と幼稚園の妹がいた

A子母は完璧主義で躾もしっかりしていてしょっちゅう掃除してるイメージ

ただ叱り方が異様だった 追い詰める感じだったり金切り声が響いたり

A子も声が大きく、神経質そうで動物を異様に怖がる子だった

春休みに2,3回遊んだら、やたら序列にこだわり

年上の私に仕切らせたがるのでなんだろなぁと思った



で、近所には私の従姉妹が住んでおり(B子とする)、

A子と同い歳で同じ学童に通っていた

そのB子の様子が入学してから明らかにおかしくなった

幼稚園の頃と比べてずっと声が小さくなり、

伏し目がちで時折眠たそうな表情をするように

さらにA子の弟には小さなチック症状が出はじめ、

A子親(叔母)が私母によく相談に来ていた



A子B子が3年生になって、A一家は元々すぐ引っ越す予定だったのでA子は転校

するとB子は急に学校を休みがちになってしまった B子弟のチックは消えた

B子はニコイチかってくらいA子にくっついていたので

A子がいなくなって寂しいからだろうと皆思った

でも親達がなんとか本人から聞き出した理由はそんなもんじゃなかった



A子はB子を親友という名の奴隷にしていた



A子の所業は

・B子はA子友達としか遊んではいけないがA子以上に親しくしてはいけないと縛りつける

・道行く大人にお菓子を買う金を借りに行かせたり(成功はしなかった)

ごっこ遊びでシャレにならない役(障がい者とかジサツ志願者とか犬とか)などをさせる

その際必ずそれぞれの幼い兄弟達や小さい子供を遊びの仲間に入れ、

「B子がやらないと誰がやるの?まさかこの小さい子達にやらせる気?」

と言うのがお約束



・B子の言動全否定 気に入らないことがあると泣いて謝るまで責める

と思えば次の瞬間「私達第親友!」となったり この繰り返し

・1日1回B子家族の陰口を言うまで開放しない

・忘れ物をしたら学校を抜け出させて走って取りに行かせる

・居残りの時には真冬だろうと長いこと廊下で待たせる(校内に学童があるのに)

他にもここに書きにくい様々な奴隷行為をしていて些細なことをあげればキリがない

どんな理不尽なことでも、断るのは親友としてあり得ない!と説き伏せ

必ずB子の意思でやる方向に持っていく



B子妹や小さい子達の拙い証言も得て、

これらが真実だとわかるとB子親は非常に驚き自分達を責めた

未就学の小さい子が巻き込まれていたので近隣が少し騒動になった

B子は始めこそ周りに相談したらしいが

しょせん7歳の訴えで女の子同士のボヤキぐらいにしか思われなかった

そして必ずA子に伝わってしまいその後はA子母親そっくりの叱責をされ、

また口が回るのと外面が良いので、

不満を漏らすB子の方が「いつまでもグダグダ言う子」と思われた

徐々に諦めて、A子を前にすると思考停止するようになったという

「なぜかA子といない時の記憶の方が飛び飛びなので

正直自信がないけど」とは言っていたが

この状況が7、8歳の2年半ずっと続いた

978: 名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金)20:40:54 ID:iAP
周りにとって最も不可解だったのが、

A子から離れた安堵と裏腹にB子が不安定になってしまったこと

その様子を訝しむ人は結構いて揉めたらしい

B子親は周りの無理解からなんとかB子を守り(本人達ももちろん悩んだそうだが)、

色々ありつつもB子は立ち直った

この間のB子の記憶はほとんどないらしいが、B子一家と私母は修羅場だったらしい

A子の事はあまり関わりたくない一家だったのもあってうやむやにされた



大人になって兄弟含め地元の子達はほとんど皆A子の存在を忘れていた

でもなんとなく私達の間ではしこりが残っていて、

なぜあんなに言いなりになっていたのかとか、

伯母や私母の話で補いながら二人でよく話していた

最近になって「モラハラ」「共依存」という言葉を知り、2人でこれだー!ってなった

10歳にも満たない子供だったけど、あれは明らかに精神的DVであり、

B子の情緒不安は共依存からくるパニックだった

少なくとも私とB子はそう思っている



B子は決して頭の弱い子ではなく、立ち直ってからは普通に育った

今でもA子に似た顔立ちの人とか似たような子供の声に一瞬緊張するものの、

結婚して元気にお母さんやっている

「子供だからって中身が必ずしも純粋だと決めつけない」が彼女の育児モットーだそうだ



A子は中学から校風が特殊な学校?だかに進んだとか風の噂で聞いた

その後はわからないが何かしらやらかしてる気がしてならない

当時B子を受け持ってた担任は不登校気味のB子を責めたことと、

さらに実はA子のこともわかっていたことを自爆して飛ばされた

数年前病気で亡くなったらしい



虐待やモラハラのニュースを見るたびに、A子のことを思い出す

大人同士や親子とかでなく、

子供同士の精神的DVのケースってまだまだ知られてないと思う

A子がずっと地元に居続けたらどうなっていたか、恐ろしくて考えたくない




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>