まとめ連合



住民票を取り寄せたら夫と私の続柄が「同居人」になっていた。婚姻届を出した夫を問い詰めると「ママが結婚するのを嫌がったから」


>

uploaded

引用元: 今までにあった最大の修羅場を語るスレ5

引用元: ロミオメール 2


>

567: 名無しさん@おーぷん 2015/07/10(金)05:48:01 ID:mhz
住民票取り寄せたら世帯主である夫と自分の続柄が

「同居人」になってたこと。



新婚3ヶ月のとき、職場で住民票が必要になり、

昼休みに区役所に取りに行って発覚。

そのまま職場に戻ったら様子がおかしかったのか、

同僚たちに「何かあった?」と囲まれたので

「これ、どういうことだろう?」と住民票を見せたら、

同僚たちも驚いたみたいで次々に回覧されていった。

「確かに婚姻届は出したんでしょ?」と聞かれたが、実はよくわからない。

というのも、最初は夫と2人で出しに行ったものの、

内容に不備があって受理されなかった。

お付き合い記念日を結婚記念日にしたいねと、

提出したのが祝日だったので、受理されなかったのがわかったのは

数日たった平日のこと。

そのとき私は出張が入っていたので、夫に再提出をお願いして、

後から「出しといたよ~」と報告されただけで

実際に提出したかどうかを目で見たわけではない。



上司に事情を説明して早退させてもらい、

もう一度区役所に行って戸籍謄本を取ろうとしたら

「あなたの申請した場所は本籍地ではない」と言われてだめだった。

「本籍地記載の住民票を発行すればを確認できますよ」

と言われたのでお願いしたら、本籍地が実家住所のままだった。

なんだかもうパニックでそのまま車で1時間の実家に戻ったら、

突然の帰省に両親は驚いていたが

とにかく夫に事情を聞かなければということで、

夫を実家に呼び出して説明させた。



自分たちは式の2ヶ月前から同棲開始→結婚式→入籍

という流れだったんだが、夫父が不慮の事故で亡くなってしまったので

結婚を1年延期した。

ただ私の仕事で不都合があるので、

住民票だけは移しておこうということになり、

そのときに「同居人」として異動申請した。

そのちょうど1年後、式→入籍ということになったのだが、

そこで書類の不備(保証人欄)が発覚。

夫婦共通の友人2名に保証人をお願いしていたのだが、

1名は当時遠隔地にいて再依頼が難しかったので、

急遽、姑にお願いすることになった。

そこで姑が「パパも死んじゃったのに、

このうえ息子チャンまで私のもとから去るなんて」と涙ながらに記入を拒否。

可哀想に思った夫が「わかった!じゃあボクタン結婚しないよ!」

とマザコンを発症し、その場で婚姻届を破いてしまったんだと。



もうね、目玉が飛ぶというか、度肝を抜かれたと言うか、

とにかく両親と顔を見合わせて言葉もなかった。

とりあえず夫だけ家に帰し、私はそのまま実家暮らし。

夫とは何度か話し合おうとしたけど、

そのつど姑がくっついてきて話し合いにならないので、

愛情もどんどん目減りしていった。

2週間くらいたつと夫が「君のいない人生に意味はあるのだろうか」

と気持ちの悪いロミオメールを送ってくるようになり、

そこで完全に愛情ゲージがゼロに。



幸いというか、結婚式は私・夫・双方の親兄弟だけの

ごくごく小規模なもので、お披露目もそんなにはしてなかったし、

私は仕事上旧姓で通していたので、

このまま離婚してもいいんじゃね?と思うように。

というか、離婚も何も籍入れてないんだから、

普通に家出てくればいいじゃんと母に突っ込まれた。

そこで「訴えられたくなかったら素直に別れて」と夫を説得するも

「イヤイヤボクチャン寂しいの」と駄々をこねられたので

最終的に弁護士を挟んで、わずかながらの慰謝料(ほぼ引越し代)をとった。

戸籍が汚れなくてよかったですねと弁護士に慰めてもらったけど、

本当にそうだと思う。



ちなみにこれは3年前の話で、私はもう再婚(書類上初婚)済み。

元夫(元彼?)はこの件で周囲にドン引きされ

(職場の飲み会で酔って自ら暴露したらしい)新しい恋人もできず、

私に定期ロミオメールを送り続けている。

フリーメールなので動向確認用に放置してて一度も返信したことはないが、

最近ポエム的なキモさが増してきていて

メールを見るたびに、こんな男と結婚寸前まで行った自分にへこむ。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>