まとめ連合



6歳の娘にダメ出しし私に嫌味を言う姑を娘が一撃。「お婆ちゃんてケチ付けないと済まないのね。こんなお婆ちゃん恥ずかしい!」


>

yome110122-

引用元: 義理家族に誰かが言ってスカッとした一言 そ

505: 名無しさん@HOME 2015/07/04(土) 16:44:17.72 0.net
小言の多いトメに10歳の娘が言ってくれた。すごく長くなったけど許して。



トメは長男夫婦と同居、私たち次男一家は近距離別居、

三男一家は高速3時間の距離。

普段は家が近いこともあり偽実家へは月1ペースで食事へ。

長男夫婦は若くして結婚、息子は成人していて県外に。

私娘たちを可愛がってもらっている。







先週良ウトの法事があり親戚一同偽実家に集合。

嫁3人+私娘2人(10歳、6歳)、時々トメで夕飯の支度をしていた時のこと。

私娘2人は日頃から家で進んでお手伝いをしてくれ、特に次女は料理好き。

居間で口うるさいトメと男衆とテレビを見ながら雑談に付き合うのは嫌いらしく、

私たちも手伝いたいとやってきて

玉子の殻をむいたりひき肉をこねたりしていた。

女5人で楽しく準備をしていたのだが、

「長男嫁さんお茶がないわよ」とキッチンへトメが。



「あら~お手伝いして偉いじゃないの」と娘たちに言うと速攻で

「次女ちゃん、肉はこうやって混ぜないとダメなのよ?

知らなかったでしょ、粘土とは違うのよ、

ほら、おばあちゃんがやってあげる」と。

やってるところをたいして見てもないのに

次女からひき肉の入ったボウルを奪い取り、

うんたら言いながらこね始めたので 「次女に任せてください」と牽制するも

「ね、いい塩梅でしょ?わかった?あ、長男嫁さんお茶お願いね」

と言い居間に戻った。

「なんでばあちゃんは私の邪魔するの!?

そんなの料理研究家(次女を家で夫がそう呼んでいる)

だから知ってるのに!鬼ばば!!」

と泣き叫ぶ次女をなだめ、スコッチエッグの完成頃には落ち着いた。

506: 505 2015/07/04(土) 16:45:49.95 0.net
夕食時、長男嫁さんが

「このスコッチエッグ、次女ちゃんが作ってくれたのよ」と言って

皆も美味しいとほめてくれたので次女もご機嫌に。

ただトメは「私さん子どもに手伝いさせるのはいいけど

もうちょっとちゃんと教えてあげないと恥ずかしい思いするのは

次女ちゃんたちよ」と。

娘2人はちゃんと教えているし、

家では料理番組を見ながら3人で研究しているほどだ。

親戚も集まっているし言葉を選びながら言い返そうとすると

それより先に長女が言った。



「もーおばあちゃんはほんっとなんでもケチつけないと気が済まないの?

ママも長男嫁おばちゃんもすごく料理上手だし教えるのも上手だよ。

おばあちゃんみたいな人に料理教わっても絶対うまくならないし、

むしろこんなおばあちゃんなのが恥ずかしいわ・・・」

トメは長女に言われ何よ!口の聞き方がとごちゃごちゃ言っていたが、

娘ラブな夫が「次女には俺も教えてもらってんだよ、

日曜朝の次女が作るふわふわオムレツが絶品なんだよ。

にしても長女口が悪いな~とりあえずパパのお膝においで~」

と言いトメ以外爆笑。



トメ「んまあ!何?ちょっと次男嫁さん息子ちゃん台所に立たせてるの?

(男は台所出入り禁止、上げ膳据え膳当然思考)」

夫「いや~料理もなかなか楽しいもんだよ、なあ、料理研究家?」

次女「(エッヘン)」

三男娘(車酔いで休んでいた)「次男おじちゃん家庭的ですね~いいな~。

(ここからトメには聞こえない声で)

お母さん、弟が結婚してもあんな姑にならないでよね、ほんとw」周囲爆笑。

トメは何?何がおかしいの?と聞こえてないので仲間に入れず。

まあ聞こえていても入れないけど。



食事後片づけ中、息子3人でトメを〆ていると三男娘から報告があり、

一安心。

今までに何回〆られてるかわからないのに一向に治らないのは不安だけど。

本当あんなトメの相手を毎日してる長男嫁さんには頭が上がらない。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>