まとめ連合



ボッタクリ結婚相談所で親戚を騙した男を廃人にして自己破産させてやった。威勢の良かった男は一変、崩れて失禁してた



相談所





引用元: 本当にやった復讐 2

911: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)08:54:09 ID:yJs
もう2年前にやった復讐だけど、投下。



私には実の姉の他に、親戚だけどワケアリで一緒に暮らしているお姉さんがいる。

簡単ながらにスペック。



私→40 モンクアッカ? バツイチ小梨 一人暮らし

実姉→47 専業子蟻 嫁いで戸建てで主婦まっしぐら

お姉さん→52 私の実家住み 地元企業勤務



私母→主が老いてるのでそれなり 実家住み 年金暮らし

私父→19年前に鬼籍

お姉さんの実親→二人共鬼籍 

お姉さんは私から見ると母方の祖父の姪で、私母とは従妹にあたる人で、

幼少期に父親と死別して以降、母親(以下、おばさん)は子連れで

旅館に住み込みで働いてた。



私の地元は場末の温泉街で、旅館の仕事の中には

些かピンクめいた内容も含まっていたから、

ぶっちゃけ子連れで入るのは教育衛生上、あまりよろしくなかったようで、

見兼ねた私父が連れ帰って高校を出るまでは一緒に暮らしていたわけです。



だから、私が生まれて物心ついた時には既に実家にいたし、

私も家族もお姉さん本人も私達姉妹と何ら隔てもなく一緒に過ごしてた。



高校を卒業してからは、お姉さんはアパートを借りて、

おばさんを呼んで一緒に暮らす事になって実家を出ました。

そんな経緯があったせいか、お姉さんは物凄く勤勉で真面目な人だったし、

親と離れて暮らしてきたから、おばさんを大事にもしてた。



だけど、運命は残酷なもので、おばさんは隠居をして以降認知症になって

徘徊するようになって、遂に捜索願いを出すまでとなってしまい

お姉さん一人で面倒見きれなくなって施設に入れる事に。

おばさんの一件もあって、完全に婚期を逃して独身のままきちゃってた。



私と実姉は幸いにも相手がいたから結婚出来たけど(私は別れましたがね)、

私達の結婚は心底喜んで、その時は既に私父が亡くなっていたのもあって、

一族最高額の祝儀を包んでくれた。



長くなるので一旦切ります。

912: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)09:05:14 ID:yJs
そんなお姉さんでしたが、4~5年前から周りには内緒で結婚相談所とか入って

地道に婚活をしていたようで、

「結婚する事になったの」と頬を赤らめて報告をしてきた時はビックリした。



お相手は近所の大学病院に勤務している医師だそうで、

お姉さんの性格を知っているから、みんなで「見てる人は見てるんだね」とか、

祝福しました。

それからほどなくして、お相手の方を連れて実家に挨拶に来たわけだが、、、。



うちは私父の家系がわりとオツムの出来がいいので、

父方の祖父は法学部では最高峰といわれる大学のまさに法学部卒だし、

祖母もそれなりの人で、祖父の前には医者と結婚するようなレベル。



私父は大学進学はしてないけど国立(高専)卒、私姉がDNAをガチで受け継ぎ、

今は医学博士夫人というポジションの中、

私は家系汚しレベルの突然変異型残念な子供www



だが、その残念な子供ゆえに、

親に言えないような風で始まるいかがわしい仕事したり、

店舗運営の裏方やったりしたお陰か、なんかキナ臭い奴は嗅ぎ取れるんですよ。



医者や弁護士が近しい身内にいるせいか、

どうもそいつのハクがメッキに見えて仕方がなかった。



それを家族に言ったところで「勘ぐり過ぎだ」とか

「アンタはバツイチで神経質になってるから」と言われるだけで取り付くシマもない。



お姉さんはお姉さんで幸せの絶頂で。。。



癇に障る奴であるのは間違いなかったから、お姉さんを幸せにしてくれるのであれば

我慢するだけよと私もあれこれ言いはしませんでした。

だけど、私は自分で言うのもナンだけど、なかなか勘が鋭いっていうか、

嫌な予感やネガティブな勘はかなり的中するんですよね、、、。

そんな私の心配とは裏腹に、お姉さんの連日に及ぶノロケ連絡は

日増しにお姉さんの偶像を壊していったが、ある時パッタリ連絡が来なくなって。



この頃お姉さんはおばさんも亡くなっていたんだけど、

年齢も当時49歳だったし自立しとるがなwとの事で、

アパートに一人で住んでいたんです。

突如として音信不通。

一緒に住んでいないだけに家族も心配し始める。

ぶっちゃけ、単なる『親戚』だったら心配とはいかなかった。



私母が連絡しても、電話に出ないしアパート行っても

居留守してるような気配を感じて、、、ってなった頃に、

お姉さんが急に実家に訪ねてきたそうな。

私と私姉は実家に居ないので私母から聞いた話によれば、

ゲッソゲソに窶れ細り、生気はなく元気もないくらいになっていて。

で、ポツポツと顛末を話し、信じていたのに財産丸ごと奪ってトンズラこいたらしく。



興信所使って見つけたら、お姉さんに『お前みたいなBBAはATMくらいが相場だよ!』

と罵ったそうで、立場的に誰にも言えなくなって泣き寝入りしていた、と。



それ電話で私母から聞きながら、サァーッと血の気が引いたところに

沸騰した血液が綺麗に上がってきましてw



どう考えても長くなるので、また切ります。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>