まとめ連合



婚約してて浮気未遂をした姉の彼氏が「押しに負けてませんが挫けそうでした。裏切りたくないのでどうか助けて」と携帯差し出して土下座した

今までにあった修羅場を語れ【その5】



http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/





563: 名無しさん@おーぷん 2014/10/11(土)20:05:48 ID:4OOgpaE7w


姉ちゃんの彼氏が浮気未遂?した時の姉ちゃんの制裁を知った時。

彼女持ちと知ってて近付く女も女だが、

押しに負けそうになる気の弱い彼氏も彼氏と思ってた。

姉ちゃんは人前で流す涙はほとんどアピール、

顔を合わせた時の一言目が謝罪なら誠意あり、

言い訳ならば救いようなしという信念のもと生きてきた人。

「だって好きな気持ち抑えられないんだもん!恋愛は人の自由でしょ!」

と第一声がそれ。







         







彼氏は「ごめんなさい。押しに負けてませんが挫けそうでした。

裏切りたくないのでどうか助けて。」と携帯差し出して土下座。

どんだけ姉ちゃん怖いんだと思ったけど、

自分も宿題も手伝いもせずに遊び呆けてた頃拳骨くらって

椅子に縛られて宿題やらされた経験あるから何とも言えず。



姉ちゃん、速攻相手の親に連絡した。

「このような観念もご両親の厳しい躾が原因とおっしゃっています。

しかし婚約者のある人に手を出した以上、取るものは取ります。

私と同じ会社に勤めているのですから、会社にも報告して然るべき処置を願い出ます。

確かに恋愛なんて人の自由ですが、

大人の恋愛は関係ない人を不幸にしてまでやってよいものではないと

私は両親からキツく言われて育ちました。私は私の信念を貫く所存です。」

って相手の土下座無視して通告。



「パフォーマンスの付け焼き刃の謝罪に意味がないのなんか知ってます。

躾の不行き届きを反省なさって下さい。

貴女は貴女の人生の責任をいつまでも親になすり付けて子どもやってなさい。」

って笑って帰ったらしい。

んで姉ちゃんは仕事でキャリア持ちだったからか、

女が仕事出来なかったからか女はクビ。

姉ちゃんは慰謝料を取れるだけ取った。

彼氏にはピカチュウの一番くじだっけ?

コンビニのくじを一箱全部買わせて許してやったらしい。



「姉貴と結婚マジでするんですか?」と聞くと彼氏は

「もともと僕がベタ惚れだからね!気の強さ?え?家ではすんごく甘えん坊だよ?

ギャップがいーよね!ピカチュウにチューしてるとこ可愛いよ!」

と聞かされた俺の心の衝撃。

姉ちゃんがピカチュウとチューとか…

















564: 名無しさん@おーぷん 2014/10/12(日)00:42:20 ID:uB4A5FjRQ


>>563

ピカチュウの一番くじって確か1ロット3~4万位だったと思うけど

それくらいで許してもらえて良かったな、彼氏



ピカチュウで思い出した中学生の頃の話。

当時私の親はとても厳しくて、ほぼ毎日の様に習い事や塾に行かされた上

漫画やゲームの類いは全く買ってもらえなかった。

アニメもサザエさんとドラえもん以外は観させてもらえなかったが

ポケモンは弟妹が観ている時に親の目を盗んでこっそり観たりしていた。



毎週火曜日の夜はピアノの習い事がある日だったので、

その日もいつも通り行く前に練習していたが

その日はどうしてもポケモンを観たかったので

無理を承知で親に頼んでみたんだけど駄目だった。

結局ポケモンの放送時間中も絶望しながら泣く泣く練習してたんだけど、

放送終了間際にポケモンを観ていた弟妹の気分が急に悪くなり、

妹の方は嘔吐までしていた。

その時は弟妹が何かの風邪をどっかから貰ってきたんだとしか思わなかった。



翌朝ニュースで、

ポケモンを観た子が何人か引き付け等を起こし、病院に運ばれたと知った。

後のポケモンショックと呼ばれる事件であり、学校でもその話で持ちきりだった。

もし自分もあの時ポケモンを観ていたら…と心の中が修羅場だったが、

当事者の一人だった弟妹の方がはるかに修羅場だったと思う。





この度、来月末に発売予定のポケモン新作を予約したので厄落としに記念カキコ。







          

566: 名無しさん@おーぷん 2014/10/12(日)07:57:55 ID:sC5bVFUpc


実際に浮気したわけでもないしなー

解雇が本当なら、別に理由があったんだろうね(不正とか)

会社が関与してないなら、本人の意思で退職したんでしょう







   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>