まとめ連合



祖母の家によく来ていたAは毎回夕食の準備中に愚痴を吐いて帰る。その愚痴を私にまで話すようになり、ターゲットが母に代わると…

その神経が分からん!その2


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1405170391/



760: 名無しさん@おーぷん 2014/09/01(月)23:07:27 ID:???


どこに書くか迷ったけどここで

30年前に祖父母が市の中心部から車で15分程度の場所に家を建てた

周辺にはまだまだ農地が多いものの、

交通の便が良いこともあって住宅が増えてる地域

変な風習も無く、近所付き合いも

祖母が隣の家のおばあちゃんとお茶友達になった程度だった



おばあちゃんには息子が居て、その息子と結婚していたのがA

10年もすると隣のおばあちゃんは寝たきりになり、

代わりにAが家にやってくるようになった

最初は節度を守った付き合いだったが次第にAの来訪回数は増え、

週に数回は家に来るようになった









       







Aが家に来るのはAが仕事を終える5時を少し過ぎた辺り

世間話をしに来ると言うよりも、

介護や親戚付き合いの愚痴を聞いて欲しくて来ている感じだった

土産やお裾分けを持ってくるので無下にも出来ず、

しかし当然貰いっぱなしではなく御返しもするので負担がかかる

Aにしてみれば仕事が終わって

A宅で夕食がはじまる7時までに唯一取れる息抜きの時間だったのかもしれない

しかし祖父母宅の夕飯は6時前後、Aの事情がどうであれ普通に邪魔でしかない



祖母も高齢になり体が少し不自由になってきた

それでもAは構わずやってきてはお加減は大丈夫ですかと、

祖母を気遣いながら愚痴を吐いては帰っていく

その頃には私が一部の家事を手伝っていて、

夕飯の用意をしている私にまでAは愚痴を吐くようになっていた



祖母が弱って祖父も痴呆がはじまり、

私が家事を手伝う程度では立ち行かなくなった時に、

母が仕事を辞めて帰って来た

Aのターゲットは母に代わったが、

当然のように母も介護疲れでストレスが溜まっていてAの相手は辛い

それでも古くから唯一近所付き合いのあるAに何も言わずに数年が経った



そしてある日のこと、

いつものように夕飯の準備をしている時間にやってきたAは

台所に置いてあった食材に目をつけて

「丁度切らしていたから少し分けて貰えないかな?」

母は、量が少ないこと、貰い物だからあげられない旨を伝えたが

Aはそれに対して一言



「ケチ」



少しスネたような仲の良い相手なら気にしないような言い方だったが

Aに対して負の感情を積もらせていた母には通じなかった

母はキレた



Aの事情はわかるがこちらも介護と家事で手一杯、

Aの訪問はストレス以外の何物でもない

そもそも毎回毎回夕食の準備中にやってきて邪魔じゃないとでも思ってたの?

近所だし我慢してたけど、はっきり言ってこちらの負担になるばかりで

付き合う意味が無い

もう来ないでくれる?



Aはバッグを掴むと無言で帰っていた

それから二年ほど経つがAが祖父母宅に顔を見せたことはない

月に1~2回ならうちの家族もたまにAが愚痴吐くぐらい受け入れてたと思うよ

でも居心地が良かったんだろうけど、無神経に他人の家に甘え過ぎんなって話

なぁなぁのまま言うタイミング逃してAを切るまで時間がかかりすぎたよ







          

761: 名無しさん@おーぷん 2014/09/01(月)23:37:34 ID:???


行動の可否をポイント制にできるのなら、

Aの行動は一回ごとにマイナス1ポイントくらいだったんだけど

それが週に数回なら1年で150回くらいとして、

それが何年かは分からないけど、

仮に五年くらいならマイナス750ポイントになる

そうやってじわじわ蓄積されていったんだからきついよね















762: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)00:03:28 ID:???


Aの無礼な一言が出なかったら無限ストレス地獄が今も続いてたはず







          

763: 名無しさん@おーぷん 2014/09/02(火)00:14:31 ID:???


最低週2回の訪問が祖母で10年以上、母で5年だったかな?

Aは自分の都合でうちに来て愚痴を言えるけど

母は愚痴を聞くだけで、

近くに祖母が居るから少しの愚痴も言えない状況に本気で参ってたらしい

Aが空気を読まない限りは「ケチ」の一言がなくてもいつか爆発してたと思う







       

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>