まとめ連合



友人(新婦)の結婚式が『新婦が悪霊4体に取り憑かれて自殺未遂を行った』からキャンセルになった。完全に新郎がドン引きしてるので、離婚に向けて協議中らしい

****私は見た!!不幸な結婚式121****



http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/sousai/1390868396/





801: 愛と死の名無しさん 2014/05/12(月) 20:40:03.99 .net


友人(新婦)の結婚式がキャンセルになった。

理由は、新婦が悪霊4体に取り憑かれてジサツ未遂を行ったから。

長い間このスレをロムってきたけど、

そんな理由で破談になる夫婦もいるのだな、と驚いた。



完全に新郎がドン引きしてるので、離婚に向けて協議中らしい。

入籍してわずか数カ月で肉体関係もたった一度のみなのにバツがつくなんて、

と嘆く友人は哀れだ。

しかも初めてだったのに。

しかしこれで、入籍は結婚式後に行うもの、

という先人の言葉は私の中で確証に変わった。

にしても、理由が幽霊とは。

本当に色んな人がいますね。














802: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 00:41:21.49 .net


たっ、助けて百太郎っ!







          

803: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 01:06:22.76 .net


>>801

その新婦は霊感が強い人なの?







          

804: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 13:56:53.37 .net


霊感がどうだろうと「悪霊4体に取り憑かれてジサツ未遂を行った」

なんていう相手と結婚生活送れないだろ







          

805: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 15:23:50.32 .net


そらそうだ、悪霊3体までか、普通の幽霊5体までなら許容範囲だけど。







          

809: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 19:52:36.15 .net


801です。



霊感強いみたいですね。

結婚式キャンセルの連絡を受け、

嘆く友人を慰めるべく初めてお宅訪問したら、

友人の母親も交えて3人でお話しすることに。

どうも友人の母親が霊関係の話に強いらしく、

ご実家を霊能士さんの為に場所提供しているそうです。



曰く、友人に取り憑いた霊は4体とも女性らしい。

1体目は、同棲先のアパートで絞首ジサツした女性の霊。

2体目は、同棲先のアパート近くで大伐採されたなんかの樹に宿る霊?

(なんの樹か忘れた)

3体目は、旦那実家にいる黄色い着物の女性の霊

(二人で挨拶に行った時に取り憑かれた)

4体目は、12歳のお揚げが好きな女児の霊



この4体が各々の恨みを持って、

霊が見える友人の体を借り、道連れにしようとした。

一連のジサツ未遂の行動は友人の意思ではないので、その間の記憶もない。

自分の預かり知れない行動により破談になるのが悔しいと言っていました。



私自身は霊を信じていないのですが、

信じる信じないは自由なので友人の談に異論を挟もうとは思いません。

客観的に言えばノイローゼであり、所謂マリッジブルーでしょう。

病める時も健やかなる時も共に助け合うのが夫婦なら、

初手から躓いた新郎にも非はあり

エリートに目が眩んで気負いすぎ、心が病んでしまった友人にも非はある。



そういえば友人は、昔からお気に入りの人形の言葉を代弁して

私達に話しかけたりしていたが

あれはもしかしたら本気だったのだろうか。

てっきり姫ちゃんのリボン的な感覚で人形に接してるのかと思ってた。







          

811: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 20:46:06.89 .net


いずれにしてもそんなオカルトな連中と縁続きにならずに済んでGJ



それ以前にそんな異常な異性と付き合おうとする元新郎のスペックがwktk







          

812: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 21:40:50.64 .net


元新郎スペック



家柄:エリート養成所

学歴:不明(おそらく高学歴)

職業:大手企業(たぶん年収1千万)

人柄:大柄。ハキハキ。

容姿:太い。痩せてもモテないだろうタイプ。



容姿のせいなのか、本人はモテないと元新婦に公言していたらしいが、

これだけ好条件ならすぐ再婚できるでしょう。

あと、中学から付き合いのある私すらついこの間知ったくらいだから、

元新郎も新婦実家の内情を知らなかったのだろう。

霊騒動の時に、元新婦母が元新郎家に事情を話すと

「もうそんな話しないで下さい」と倦厭されたらしい。

診療科に通ってノイローゼの診断を受けたので、

それを貫き通せば元新郎も治療に協力し、再構築してくれたかもしれない。





なんかスレタイに逸れてしまったので予定していた結婚式についてちょっとだけ。

・式場は有名ホテルで品のあるリッチな式を予定してた。

・新婦意見は通らず、新郎母の意向により諸々が決定。

・新婦はサプライズでバイオリンを演奏する予定だった。

・バイオリン初心者の新婦に、新郎母が数カ月でご教授。

・2次会にもこだわり、相場より高い場所を借りたので会費も跳ね上がった。



私は2次会の幹事だったので、

元新郎の同僚幹事達と何度も打ち合わせしてたのがパーになり無念。

交通費だって馬鹿にならない。

易々と幹事を引き受けてはならないという勉強代だと思っておく。



友人と友人母と私の3人で出た結論は

「人間、身の丈に合わない事はしない」

霊を信じるなら、同じく霊を信じる、もしくは許容する者と結婚すべきであり

趣味がバイオリンなお嬢様と結婚したいなら、そういう相手を探せって事だ。



毎度長文でごめんなさいね。誰か3行にまとめてください。







          

816: 愛と死の名無しさん 2014/05/13(火) 22:34:39.68 .net


条件が良すぎるのも不幸を呼んだりするからねぇ…

結婚じゃなくて、主役そっちのけで資産運用の話になって破談とか、

両目がお金のマークになって来る人があまりに多くて本人はトラウマとか…



家柄として個性が強いのはお約束だから、自ずと似たもの夫婦というか、

結局同じような家柄で収まって行くんだよね













  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>