まとめ連合



父が急死し葬儀にとある女性が・・・→女性『父に焼香させて下さい』親族「いやいや、あんた誰?!www」→まさかの事態に修羅場に発展



233: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 14:52:34.35 0
現在進行形の修羅場。
父急死。
母茫然。
自分は哀しみを脇に置いて葬式を取り仕切る。
葬式が始まる直前に見知らぬ若い女性が
「父に焼香させて下さい。」と
自分の父を「父」と呼ぶって?
あなた異母妹?何?意味わかりませーん!
と大混乱の自分。
茫然自失で泣きじゃくっている母の耳には
入れてはいけない!と咄嗟に思い
「お話はあとでお聞きします。一般焼香で
よろしければどうぞ。」と対応した。
これでよかったのかな。
一段落したら会って話がしたいと言われています。
メンドクサイことが起こりそうな悪寒一杯。
234: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 15:04:04.45 0
>>233
葬儀の後の続報、待ってます。


235: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 15:09:13.54 0
弱っている時を狙って付け込んでくるヤシかもしれないので、注意せよ!
第三者立会いの下で会談すべし


236: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 15:09:33.44 0
ほかにご兄弟はいないのかな
1人で対応しないといけないとしたら相当しんどいよね・・・


237: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 15:14:26.31 0
>>233
ご愁傷様です
あなたの対応は立派だよ
父を亡くしたばかりで自分だって混乱状態だろうに


238: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 15:50:08.69 0
>>233
弁いれてDNA鑑定は必須な


239: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 15:56:29.83 0
ただの詐欺師じゃね?
まともな異母妹の立場ならいきなり「父」とか爆弾落とさないだろ


240: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 16:00:16.73 0
>>233
そういうの繰り返しているメンヘラがいる。
一応疑ってかかれ。
うちの近所で家族争議になりそうになった。
あとでいたずらと判ってもその時の対応で「故人を信じてなかった」とか批判されてた。


241: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 16:48:52.41 i
第三者に同伴してもらって録音も忘れるな!!


243: 名無しさん@HOME 2012/10/22(月) 16:58:04.15 i
>>233
最良の対処だと思う。立派だ…
話し合いをするなら記録を忘れず、第三者を交えてがんがってください。
本当に異母兄弟だったらお母さんとあなたが気の毒すぎる。


286: 233 1/3 2012/10/23(火) 10:36:17.91 0
続きです。
葬儀、皆で会食、同日初七日法要のあと、列席者が
三々五々辞去するなか、父の兄(以下伯父)が
「あの子は末席でも親族焼香させるべきではなかったか?」
と言い出しました。
自分はまたしても母に聞かれたくない!とその一心で
伯父を別室にいざない、
自分「伯父様は何かご存じですか?」
伯父「うむ、弟(故父)から少し聞いていてね、認知しようと
相談されていた矢先だったんだ。」
自分は父と伯父は仲良くないと聞いていて、疎遠だったのに
変だな・・・と思いながら、
自分「弁護士に依頼してとDNA鑑定の後、対応するのが
良いと聞きましたので、そのようにしようと考えています。」
(ここのみなさんありがとう!)
伯父「体面を考えなさい。弟は大学、就職で地元を離れて長いから、
我が家の地元での家名の重さを君は知らない。そんな醜聞は
わが家一族全体の迷惑になる。しかるべく金額をやって内々に
済ませた方が弟のためにもなる。」

と、ここで「こそこそ会話」をしていたことを不審に思った母が
部屋に入ってきました。
続きます。


287: 233 2/3 2012/10/23(火) 10:36:53.77 0
続きです。
自分は仕方なく、あらましを説明しました。
母は、それまで青菜に塩みたいにしおれてたのに、
めきめき復活して夜叉のようになりました。
母「そ、その方の生年月日はご存知ですかっ!?」
伯父「えっと、たしか19xx年X月生まれって言ってたから
2X歳か・・・。」
母「・・・・ということは母親のお腹に宿ったのは、その40週前として
19X○年△月頃ですか・・・・。お義兄様、主人はその半年ほど前から
xx国に単身赴任しておりましたっ!赴任後1年間は、一時帰国もしておりません。
日本に不在の人が、日本の女性を妊娠させたとおっしゃるのですか?
当時のパスポートも自宅にございます。のべで3年ほどの赴任でした。
一時帰国も何回かしましたが、その時期に都合よく妊娠させたと
おっしゃるんですか?それにしてはその方の年齢とあいませんし、
xx国は戒律の厳しいイスラム教国です。 その子の母親が単身で
夫について入国できたとは思えませんっ!私は夫を信じますっ!」
と啖呵を切りました。
思い出した。母は激怒するほど冷静に論理的に思考する人だった。
言ってることがつじつまが合っていました。そうだった。自分が小学校低学年の頃
石油関連の仕事をしていた父は、アラブのxx国に単身赴任していました。
続きます。


288: 233 3/3 2012/10/23(火) 10:38:28.32 0
続きです。
伯父が明らかにうろたえ出した。
「そ、そうか?成年月日を聞き間違えたのかな?
弟に自分の子供だと聞かされていたので・・・。」
母「失礼ですが、主人とお義兄様はあまり交流されていなかったのに、いつ
相談されたのですか?」
伯父「えっと、あれはいつだったか・・・。」
母「ようございます。何が何でもDNA鑑定とやらで、
主人の潔白を証明していただきます!」1
伯父「いや、それはスキャンダルになる!」>2
母「主人の名誉の方が大事です!」3
母がカコイイと思った。父急死後泣いてばかりだったので、庇わなくちゃと
思ってたのは、自分の思い違いだった。
以降13の無限ループみたいな会話が続いて、自分はぼーっとしていた。
絶対ひかない母を相手に、
伯父「この件は後日改めて話し合おう。今日はお暇するよ。」
と帰った。敗者の退場みたいだった。
母はファイティングポーズを維持のまま、今日に至る。
「弁護士はどうするの?DNA鑑定はどこに頼むの?おいくらぐらいかしら?」
と自分でググり始めました。


289: 名無しさん@HOME 2012/10/23(火) 10:42:20.08 0
伯父の身辺調査をするとよさそうだな。


290: 名無しさん@HOME 2012/10/23(火) 10:42:22.16 0
どう考えても伯父の子です、ありがとうございました
カッコウの托卵みたいなもの?その子供をエサに遺産毟り取る計画なのかな?


293: 名無しさん@HOME 2012/10/23(火) 10:43:33.72 0
伯父の隠し子(or愛人)が亡父の子と偽り、亡父の財産をせしめようとしてるって感じかな


297: 名無しさん@HOME 2012/10/23(火) 10:54:26.46 0
お母さんかっこいい!





  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>