まとめ連合



【感動】俺「ありがとう」嫁「えっ?急にどうしたの?w」→嫁に感謝を伝えても伝えたりない夫のその理由は夫の悲しき過去にあった・・・

39: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 02:04:16.78 ID:9VRIt5iU0
いきなりの鬱展開


40: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 02:04:52.79 ID:t5vj4X590
しばらく経って学校に行ったんだけど、何故か話せなくなっていた。
受験独特の雰囲気もあったし、一人になったんだ。 仲の良かった友達も心配してくれたんだけど、鬱ぎ込んでしまったんだ。


44: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 02:16:10.72 ID:t5vj4X590
この時一人でボッーと過ごす事が多くなった。
家も学校もガラリと変わった感じ。
この時何をするにも上の空だったんだ。
ある日咲に呼び止められた。ノートを渡された。
内容は休んでいた間の授業ノートだった。
優等生らしく丁寧にまとめられていた。
私に出来る事ってこれくらいだから…体育祭のお礼も言いそびれたし。
私に力になれる事があったら言ってねとそのまま走り去っていった。


45: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 02:19:32.01 ID:9VRIt5iU0
両思いだったオチか

さぞかし>>1はイケメンなんでしょうね


46: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 02:22:15.34 ID:t5vj4X590
少しだけ、ホッとした。 父の死をキッカケに将来医者にいや、医療従事者になりないと思うようになっていたんだ。
受験まではガムシャラに勉強した。
幸いにも県でも有数の進学校に合格する事ができた。
咲きには卒業前にノートのお礼に少し高めのシャーペンと文具セットをプレゼントとして渡した。
この時好きだったが、告白する勇気はなかったんだ。


47: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 02:27:37.06 ID:t5vj4X590
高校は違ったので特に絡みはしなかった。
勉強を続けたものの学力は伸びず…医大は夢のまた夢だった。
再会したのは大学受験の時第一志望の大学のセンター試験の時…肩を叩かれた。
「あっ久しぶり!山田くんだよね?覚えてる!?」


49: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 02:32:16.49 ID:9+jTX2ilO
>>45 両想いだったって訳でもないんです、これが…
明日朝早いので寝ます。 読んで頂いた方ありがとうございます。
仕事の合間に書溜しておきますね。

おやすみなさい。


51: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 02:34:27.52 ID:CSaRqwUM0
おやすみ
また明日


52: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 02:39:49.88 ID:fatUiIRE0
気になるな


53: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 02:44:42.70 ID:JOyTdtj20
気になりますぞ?


59: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 10:27:37.83 ID:F1oGBw3t0
良スレの予感


60: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 11:38:57.85 ID:t5vj4X590
お疲れ様です。
朝から少し書き溜したので投下していきます。
「あっやっぱり山田くんだw覚えてる?中学の時同じクラスだった辻(仮名)だよ。」
久しぶりの再会だったが彼女はフレンドリーに接してくれた。
彼女はかばんからペンケースを取りだし、
「このシャーペン覚えてる?山田くんがくれたやつ。とても使いやすくて重宝させてもらってますw」
と少し古くなったシャーペンを見せてきた。


61: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 11:40:49.05 ID:t5vj4X590
「変な話だけど、私に幸運をくれる魔法のペンみたいな(笑)」そう言って笑顔で話してくれた。
三年間大切に使ってくれていたようだ。
時間もあまり無かったから話はソコソコに…ただ連絡先は聞いたんだ。

受験中だったが、メールしてみた。
当時の自分の事や、彼女の事色々。毎日って頻度じゃなかったけど連絡を取り合った。
ほどなくして彼女も俺も志望校に合格を果たした。
俺は中の上の私大。
彼女は国立大。
一度合格を祝いで中学時代仲の良かったメンバで集まろうと話があった。

62: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 11:42:21.65 ID:t5vj4X590
仲の良かったメンバーとの合格祝い。
咲とはここから少しずつ話すようになり、親密になっていった。

この一年間は本当に楽しかった。大学生活も充実していた。友人も出来たし、サークルにバイトに本当に楽しかったんだ。
咲とは大学は違えど近かった事もあり、たまに遊んだり、お茶したりしていたんだ。
話してみると気が合うし、気の強いところもあったけど一緒にいて一番落ち着いたんだ。
夏に入る前に思いきって告白してみた。


65: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 11:48:27.75 ID:t5vj4X590
「私で良ければお願いします!」そう言ってニッコリ笑ってくれた。
恥ずかしそうにはにかむ彼女を愛しく感じたんだ。
そこからはずっと一緒だった。
毎日のように会ったり、バイト代を貯めて小旅行したり…一緒に過ごしたんだ。
初めての彼女だった事もあり、家族にも紹介したんだ。
母親や弟とも打ち解けよく遊びに来ていたんだ。
クリスマスイブにはうちで飾りつけしたりして家族と一緒にパーティーして、楽しく時間は過ぎていったんだ。


66: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 11:50:03.25 ID:t5vj4X590
そんな中進級を控えた頃に事件が起きた。
母親が過労で倒れたんだ。
昼は銀行のパート、夜はコンビニのバイトでかなり働いていたんだ。
過労から肝炎になりしばらく安静にしてくださいとの事…
親父が亡くなってから俺や弟の学費、それ以外にも何不自由なく生活させてくれていたんだ。
そんな母の愛情は今だに忘れる事はありません。


67: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 11:54:16.86 ID:t5vj4X590
しばらく絶対安静との事。見舞いに行った時母親は元気そうだった。
肝炎のせいか少し黄疸が出ている程度…
バイトもあったので長い時間は居れなかった。
この時母親と最後の会話になるとわかっていたなら、本当に後悔している。

「心配せんでよかよ、すぐに元気になるけんね。」母と交わした最期の言葉だった。


68: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 11:55:18.75 ID:FRZRbsvV0
>>1は九州出身か


69: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 11:58:51.56 ID:t5vj4X590
その後バイトに向かった。バイト後多数の着信履歴があった。
弟からだったんだ、母親の容態が悪化した。
意識が無くなった…
茫然自失だった。
数時間前普通に会話していたし。
急いで病院に向かったが母親は集中治療室の中だった。
劇症肝炎を発症してしまい、数日後意識を取り戻さないまま亡くなったんだ。


70: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 12:01:03.88 ID:9+jTX2ilO
>>68 母は九州出身です。 九州なまりが抜けず、話す時は九州弁でした。
私は中部のとある地方で育ちました。


71: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 12:03:25.21 ID:t5vj4X590
休憩が終わってしまったので仕事に戻ります。
また書き溜しておきます。
読んでいただいてありがとうございます。


74: 名も無き被検体774号+ 2013/01/24(木) 12:37:24.85 ID:OvyRwtT00
>>69
劇症肝炎ということは、BかCか。
昔の注射の回し打ちとかが原因だろうな。


75: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 12:40:29.40 ID:t5vj4X590
特定は勘弁して下さい…
B型肝炎のキャリアだったそうです。
過労で弱ってしまい、発症にいたったそうです。


80: 1 ◆P6h9Mo9jzE 2013/01/24(木) 14:47:46.91 ID:t5vj4X590
その後弟と俺は茫然自失の日々だった。
数日前まで元気な母親の姿はあった。
ただ体調は良くなかっただろう、そんな事一つも見せないで俺達の為に働いてくれていた、何も手につかず憔悴しきってしまったんだ





  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>