まとめ連合



調査員「ファイルの件ですね?また来て頂けると思っていました。」一度処分してほしいとお願いした嫁の不貞の証拠が再び必要となる事態に陥ってしまい・・・

666: 660 2015/05/05(火)22:29:54 ID:???
その後は、協力頂いた方に迷惑がかかるかも知れないので詳しくは書けませんが、
送り主が分からぬよう偽装工作の上、証拠を関係各所へばら撒きました。
浮気相手の奥様がアパートへ乗り込み、動転した夏美は私の車で失踪。
数日後、巡回中の警官が、山道で車を停め、その傍らで蹲っている夏美を発見し、保護しました。
私は引き取りを拒否し、夏美の実家に連絡をし、義両親が引き取りました。
その後の話し合いの席で、私は感情を爆発させ、離婚届に署名をさせました。
その後、夏美がアパートまで来ているのか、郵便受けに手紙が入っていることがありましたが、
全て読まずに燃やしました。

アパートを引き払おうと荷物を纏め、引っ越し業者が荷物を搬出していたその日、
夏美がアパートへとやって来ました。
泣き叫び、謝罪を繰り返し、荷物の搬出を止めようとする夏美を見ても、全く心が動きませんでした。
動揺する引っ越し業者に、搬出の継続を指示しました。
搬出が終わり、空っぽになったアパートの真ん中で、呆然として座り込む夏美を無視し、
管理者に鍵を返し、部屋を後にしました。

あの日から、かなりの年月が経ち、歳を重ねました。
私の心が元に戻っているのか、良く分かりませんが、生きています。


668: 名無しさん@おーぷん 2015/05/06(水)07:08:46 ID:???
悪いことしてても平気な顔してるタチの悪い女っているよな


669: 名無しさん@おーぷん 2015/05/06(水)22:22:37 ID:???
話し合いでの感情の爆発をkwsk


670: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)07:20:25 ID:???
創作だとは思うが
慰謝料いくら取ったんだろ


671: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)09:47:58 ID:???
創作、創作と言うけど、似たような話、同じような話は
日々どこかで起きているんだろうね。

ところで、間男には制裁を下したのかな?


672: 660 2015/05/08(金)00:06:46 ID:???
ご質問にお答えします。

>>668
男とは、お互いに配偶者がいるのだから、一緒になることなど有り得ない。などと思い込み、
善悪の境界がおかしくなってしまっていた。そう言っておりました。
男の奥様に、アパートに乗り込まれ、証拠写真を見せられ、

「夫に不貞を正直に打ち明け、今後のことを考えるように。」

そう言われたところで初めて、取り返しのつかないことをしていた実感が湧いたとのことです。
信じられない話です。

>>669-671
夏美は会社から退職勧告を出され、心身共に衰弱していたのと距離の都合で、変な話ですが、
私と両親が夏美の実家に出向き、同僚の男を奥様同伴で呼びつけ、話し合いの席を設けました。
不貞を働き始めた時期が、夏美の後に申告させた男の時期よりかなり短かった時点で、
怒りが一気に爆発し、双方の両親が居るのにも関わらず、
憔悴し切っている夏美を両親に止められるまで罵倒をし続けました。

慰謝料は、男に顛末書を書かせ署名捺印させ、、
奥様は離婚しか考えられない。そう言っておりましたし、育ち盛りの息子さんが居ることも考え、
慰謝料は100万で手を打ちました。
結局のところ、男が離婚したのか職場で処分が下されたのかは分かりませんが、
不貞が会社に知れ渡っているので、唯では済んでないと思います。

あの女の金など欲しくない。その気持ちが強かったので、
顛末書と離婚届を書かせただけで、本人からは一円も取っていません。
後日、夏美の荷物を引き取りに来た義両親から、改めて謝罪され、
気持ちとしてお金の入った封筒を渡されそうになり、固辞しましたが、
どうしてもということで、根負けし、封筒の中から束を一つだけ頂き、後はお返ししました。


673: 名無しさん@おーぷん 2015/05/08(金)11:32:32 ID:???
>男とは、お互いに配偶者がいるのだから一緒になることなど有り得ない、などと思い込み
>善悪の境界がおかしくなってしまっていた。そう言っておりました。

これは元奥さんは単なる火遊びだと思い込んでいた(あるいは、間男から洗脳されていたと
いうことでしょうか?)飽きたらお終いにすればよいと考えていたのかな?
どういう形で不倫という関係になったのかが書き込みからはわかりませんが、今となっては
660さんにはどうでもいいことでしょうけど。

ところで、何年位前の話になるのかな。660さんは再婚されていますか?


675: 660 2015/05/08(金)23:07:58 ID:???
ご質問にお答えします。

>>673
夏美も同僚の男も、「気が付いた時にはあのような関係になっていた。」
「何故そうなったのか良く分からない。」そう言っておりました。
これは私の推測に過ぎませんが、同僚の男も早くに奥様と結婚したとのことで、
おっしゃる通り、発覚すると取り返しのつかない、遊び、割り切った関係、
だったのではないのでしょうか。

空前の好景気が終焉し、不良債権にまみれ、社会が大不況の混乱に突入した頃です。
あの頃は先行きに不安があったので、当分は二馬力で働き、お金を貯め、
生活の安定を優先したのが、あの出来事の一因となったのかもしれません。

一目で、妻と私の特徴を受け継いだと分かる、高校生と中学生になる子供がいます。
定年は、まだ先です。


676: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)00:26:22 ID:???
バブル崩壊後の91-93年頃のお話のようですね。

元奥さんも当時は20代後半、遊び足りなかったのか、それとも
年上の間男に籠絡されたのか。どちらにしても、現在でも度々
同じような話を身の回りでも、ネット上でもよく耳にし、目に
しますよね。サレた側にはたまらないことですけど。

妻と書いていることから、最初の奥さんとは別の方でしょうけど
お子さん二人を社会に送り出すまでは、これからもお二人で力を
合わせて頑張らなきゃいけませんよね。
当時のことが忘却の彼方に行かれんことを願っています。


677: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)20:21:54 ID:???
>>675
現嫁とはどうやって知り合ったんだ?


678: 660 2015/05/10(日)00:34:33 ID:???
>>676-677
私は、人のことなど全く考えていない、軽い気持ちの共犯だった。そう思っています。
18以降、付き合った男は一人だけで20代前半で結婚して、仕事仕事の毎日。
同じような人生歩んでいる方はいくらでも居るし、
浮気などしない人が大半でしょうが、飽きたんでしょうね。
この時期は過ごし易く、爽やかな季節にも関わらず、一人でいる時に、ふと思い出します。

売れ残り、居座りと自嘲する、少し年上の、元同僚の女性と再婚しました。
女性不信に陥り、再婚を躊躇する私に賭けたのでしょうか。
文句も言わず、信じて待ってくれました。
私の生活が荒んでいると聞いたらしく、引っ越し先のアパートへ、
差し入れに訪ねて来たのがきっかけです。

あんなに幼かった生意気な子供たちも、気が付けば、
あとわずか数年で大人になります。
あと少し。頑張ろうという気持ちの反面、寂しい気持ちにもなりますね。


私の書き込みは、これで最後とさせて頂きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>