まとめ連合



母を十数年もイビリ続ける祖母に我慢の限界!私「いい加減にして!面倒見てもらってる身で文句なんか言えるね!」祖母「・・・」→すると母が苦笑して意外な事を口にした。

447: 名無しさん@HOME 02/11/14 23:43
若い頃に嫁にきた母は、実家の両親も既に亡く、家族は舅夫婦、夫、娘二人きり。 
素直で優しい性格だったため、気の強い姑のかっこうのいびり対象となっていました。 
20数年もいびられ続け、その間も口ごたえ一つせず黙々と家族の面倒を見てきた母。 

そんなある日、いつものように理不尽な文句を言いつづけるババに、キレたのは孫の私でした。


「そんなこと言って、一番苦労してるのはお母さんなんだよ。
ぐちぐちいつもくだらないことばっかり言って。
本当の娘でもないのに、面倒みてもらってる身で、文句なんてよく言えるよね」

口篭もる姑、俯く母。耳が遠くて何も聞こえない舅(w
その後、姑は嫁に行った実の娘にこっそり電話をかけ、家出のアポを取っておりました。
・・・が、結局家出はしませんでした。娘の方の孫たちにも嫌われているので。
(しばらく私も目を光らせていましたが、反撃はなかった模様)
その後、仕事から帰宅した父に、「ババがしょんぼりしてるけどどうした?」と聞かれ、
母が苦笑しながら
「お母さんがいじめられてたから、お姉ちゃん(私)が言い返したら拗ねちゃった」
と説明しました。
父も「しょーがねえなあ」と苦笑いしておりましたが、その場に居たらキレたのは絶対に
父だと思います。今時珍しいカミナリオヤジなものですから。
キレたのが私で感謝してくれ、ババよ。


449: 名無しさん@HOME 02/11/14 23:48
>>447
グッジョブ


450: 名無しさん@HOME 02/11/14 23:51
aa


453: 名無しさん@HOME 02/11/15 00:30
>>449,>>450
ありがとうございます。

うちのババは口うるさく、理不尽なことを何度も繰り返すので、孫たちには嫌われております。
例えばご飯。
もう十数年前、まだ我が家に電子レンジが無かった頃のことです。

夕食時、朝の残りのご飯を年寄りに食べさせるのは申し訳ないからと、
母は新しくご飯を炊いてほかほかのを舅、姑へ出し、自分と私達姉妹は、
冷ご飯を具なしのチャーハン(カツオブシ+醤油のみ)にして食べていました。
そこでまた、ババの攻撃が始まりました。
「年寄りには美味い物は食べさせないのか。だから嫁は・・・」
ぱさぱさのご飯より炊きたてのほうが美味いじゃないか!とまたもやキレた私は、
「じゃあ、私の食べる?」
と茶碗ごと差し出すと、
「年寄りには口に合わない」
とかなんとか濁されました。
それにカチンと来た、当時の私。(小学生くらいでした)

「お母さんが、じーちゃんばーちゃんに残りご飯を食べさせるのは可哀想だからって
わざわざご飯炊いたのに何言ってるの?自分達は残り物食べてんだよ?
作りもしないくせに文句言うなんておかしくない?」

・・・私もDQNの血を確実に引いていますね(鬱
無言で席を立つババ、俯く母。そしていつものとおり、耳が遠くて何も聞こえないジジ。
仲間外れにされたと思ったのでしょうが、そんなことでいびられる身にもなってください、ババ。
それ以来、レンジ購入までの数年間、母は白い冷飯にお湯かけて食べるようになりました。
でも、優しい母はそんな姑でも、嫌がらずに面倒見ています。
「もう何十年も一緒に居るからなれちゃったよ」
そう言って笑う母に涙が出ます。

長文スマソ


454: 名無しさん@HOME 02/11/15 00:41
>>453
そんなに嫌な思いしたのに姑の面倒を見るなんて優しいお母さんですね。
>>447さんがいてくれてお母さんも力強いと思いますよ〜!グッジョブ!

それにしても焚きたてご飯もらって文句付けるヴァヴァ・・・
お母さんの代わりになぐってもいいですか?と言ってみるテスト。(これじゃ私がDQNだって)


455: 名無しさん@HOME 02/11/15 00:43
>>453
・・・(つд`)
泣ける話ぢゃのう。良い娘さんぢゃ。

>「もう何十年も一緒に居るからなれちゃったよ」
(つд`)(つд`)(つд`)


456: 名無しさん@HOME 02/11/15 00:49
>もう何十年も一緒に居るからなれちゃったよ

傷つくことに慣れる人間などいません。
これからも御母堂を守ってさしあげてください。


457: 名無しさん@HOME 02/11/15 00:51
>>453
せめてあなたがそういうヴァヴァのいる長男教・マザコン夫を
つかまえないように願うばかりでつ。

ところでその食事の時おとーさんは???????





  • このエントリーをはてなブックマークに追加






おすすめ記事情報

まとめ連合

新着情報!

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>